【Jeep】”ラングラーアンリミテッドカスタム”ブログのまとめ。

ラングラーアンリミテッドカスタムまとめ
Pocket
LINEで送る

ジープを自分でカスタムした”まとめ”

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

ラングラーアンリミテッド”JK”(カラーは、シルバー)が納車になってから1年以上経ちました。

掲げていたコンセプトは”世界に1台の相棒“にすること。

それも出来るだけ自分の力で。

自動車に関しての知識があるわけでは無かったので、専門店でカスタムしてもらう方が安心・確実ですが、『出来るだけ長く乗りたい』と考えているので、”愛着“のある特別な一台にしたいと思っています。

あわせて読みたい記事:

納車時のカスタム

2018年4月にラングラーアンリミテッドが納車になりましたが、納車の段階でカスタムしていたものがありました。

  • タイヤ
  • ホイール
  • サイドステップ

タイヤ・ホイール

ラングラータイヤ
ラングラータイヤ

タイヤ・ホイールに関しては知識も必要になりますし、後々購入するとパーツの価格も高そうなイメージがあり、値段も手ごろでニーズも多いとのことで”BFグッドリッチ”というメーカーの”オールテレーン”というものを装着しています。サイズは17インチ。

サイドステップ

ラングラーサイドステップ
ラングラーサイドステップ

ラングラーアンリミテッドの標準サイドステップが好みではなくて、タイヤとホイールも変えるなら同時に交換してしまった方が良いだろうということで特別限定車「アルチチュード」のサイドステップを装着しています。

このカスタムに関しては若干後悔しています・・・・。

探せば、個人でも同じような安いサイドステップを購入できるからです。また、標準のサイドステップは幅が広く、フェンダー的な役割も高いようで、冬場は標準のサイドステップの方が重宝すると思います。

僕は、中古の標準サイドステップを買おうかと現在検討中です。

ちなみに僕のグレードは「スポーツ」になります。最初は「サハラ」を希望していたのですが、完売状態だったために「スポーツ」となりました。

「スポーツ」になってしまったからといって、まったく後悔はしていないです。

納車時のカスタム記事:

フューエルドア

ラングラーのフューエルドア
ラングラーのフューエルドア

純正のパーツを購入するよりも、通販などで購入した方が価格が安いのでおすすめです。

取り付けも素人でも問題なく出来るレベルです。

自分で行う自信がない方は、通販で購入したものを専門店などに持参し取り付けを行ってもらう方が価格的にも安く仕上がると思います。

フューエルドアカスタム記事:

ナンバープレートフレーム(フロント)

ナンバープレートフレーム取り付け完2
ナンバープレートフレーム取り付け完了2

このカスタムは、Jeepラングラーに限らずどんな車でも出来るカスタムです。

色々な種類のフレームが販売されていますが、僕の場合は安いフレームパーツを購入して、自分で塗装して取り付けを行いました。

自分で塗装をすることでオリジナルの「ナンバープレートフレーム」を作ることが出来ます。

ナンバープレートフレームカスタム記事:

スペアタイヤレス

スペアタイヤレスにするためにパーツ取り付け。
スペアタイヤレス

『SUVは背面タイヤがある方が好み』という方向きでは無いカスタムです。

4つのタイヤをカスタムしてしまっているので『スペアタイヤの意味が無い・・・・・』ということでレス仕様に挑戦してみました。

スペアタイヤもカスタムしたタイヤと同じものに変えたい・・・・いつか買えます。

メリットとしては、「燃費が良くなる」「洗車が楽になる」「リアゲートが軽くなる」などがあります。

スペアタイヤレスカスタム記事:

ルーフレール

ラングラーも暑そう・
ラングラーも暑さでヤバそう。

これは本来納車時にディーラーで取り付けるはずだったカスタム。

サイズが大きいパーツなので自己輸入は難しいかなと感じ、ディーラーにお願いしました。

装着までにかなり時間がかかりました・・・。

今となっては自己輸入すれば良かったと思っています。取り付けも頑張れば何とかなるのではないかと・・・・。

目的は、ルーフテントを載せるためです。最終的にオーニングやキャリアなどを装備して、ラングラーをキャンプベースにしたいと考えています。

ルーフレールの記事:

テールランプガード

テールランプガード取り付け
テールランプガード取り付け

これは完全に見栄えだけのカスタム。

実は現在このパーツは外してしまっています。理由は洗車時、隙間に汚れが残ってしまうのと安物を購入してしまったためか色が褪せてきてしまったからです。

また気が向いたら、自分で再塗装をして取り付けをしようかなと考えています。

テールランプガードカスタム記事:

グラブバー・ハンドル

ラングラーグラブバー・ハンドルの取り付け。後ろ完成。
後方部バー取り付け完成!

Jeepラングラーは、女性や子どもなどは乗り降りが大変。

少しでもそのストレスを軽減するために”手すり”を付けました。

フロントシート側とリアシート側の全部で4ヶ所です。しかし、フロントシート側の取り付けがナカナカ大変でした(笑)

現在となっては良い思い出。

グラブバー・ハンドルカスタム記事:

リアプレート

ラングラーリアプレート取り付け開始。
リアプレート

スペアタイヤレス仕様になった関連で、リアゲートの見栄えを良くするカスタムパーツを装着しました。

正直、周りからは賛否両論(笑)。

標準の取り付けでは、不満に思うところがあったので試行錯誤して自分なりのカスタマイズを施してみました。

スタッドレスタイヤ

タイヤ問題なし
スタッドレスタイヤ

僕の住んでいる地域が積雪があるため、冬用タイヤを装着しました。

最初はJeepラングラーアンリミテッドに適合するスタッドレスタイヤを探すところからでした。

ホイールからの脱着など業者にお願いする部分もありましたが、価格的には抑えることが出来たと思います。

スタッドレスタイヤの記事:

 

ナンバー移設(リア)

ナンバー移設完成
リアナンバー移設

前からやりたかったリアナンバーの移設カスタム。

電装系の知識も必要なので、自分で行うには敷居が高かったのですが、カスタムの経験を積んできたことで自信が持てたので今回挑戦してみました。

偉大な先人たちがたくさんいるので、その知恵を参考にしながら完成させることが出来ました。

リアナンバー移設カスタム記事:

ヒッチメンバー

 

ヒッチ、スミッティビルト 
ヒッチメンバー

リアナンバーを移設したことで可能になったカスタムです。

今後、ヒッチキャリアを装着することを想定してヒッチメンバーを設置しました。

取り付けは、バンパーが干渉しているので少し手間取りましたが、基本はボルトオンなので簡単でした。

ヒッチメンバーカスタム記事:

ヒッチカバー

ヒッチカバー取り付け完了
ヒッチカバー

ヒッチメンバーの穴が寂しいので、ヒッチカバーを取り付けました。

スモールランプとの連動で、ジープがロゴが赤く点灯します。

取り付けは配線の処理さえ間違えなければ簡単で、電装系についても勉強になったカスタムでした。

ヒッチカバーカスタム記事:

キャリパー塗装

キャリパーの再取り付け
キャリパー塗装

いままでのカスタムの中で、手間と時間が一番かかりました・・・・。

ブレーキ関連なので作業後は「故障するのではないか?」と不安もありましたが、往復1,000キロ旅行に行っても大丈夫でした。

見栄えも良くなったので満足しています。

キャリパー塗装カスタム記事:

最後に

現在は”JL”モデルが発売してますが、僕はまだ街中でJLモデルを観たことがありません(笑)

僕のラングラーアンリミテッドは”JK”モデルです。

“JL”は”JK”よりも価格が高いので、購入が1年遅かったらラングラー自体買っていなかったかもしれません(笑)。それか中古でJKを購入したかも。

この1年を通して、素人ながら勉強して出来る限りのカスタムを行ってきました。プロの方たちからすれば笑ってしまうものもあるでしょう。

しかし、もちろん見栄えがアップしましたが、苦労しながらも自分でカスタムしたことで僕自身が人間として少し成長できたと感じています。そして、1番は故障したり、トラブルを起こすことが無かったので良かったことです。

ラングラーを購入した方の中には、『自分でカスタムをしたいけど、どんなパーツがいいのか?まずは何をすればいいのか?自分で出来るのか?』など不安に思う方も少なからずいると思います。

僕も最初は同じでした・・・・。

そんな方々の”道しるべ“的な感じで、今後も当ブログサイトの情報を活用して頂ければ幸いです。

今後のカスタム

実は当初ラングラーを購入する予定ではありませんでした。

最初は”キャンピングカー”が欲しいと思っていました。2018年のキャンピングカーショーにも行って情報収集し、購入するキャンピングカーの業者も決めていたくらいでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジャパンキャンピングカーショー2018に行ってきました。 何ヶ月も迷いに迷って決めたバンコンもようやく決めて仮契約してきました( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) やっぱ実物を見比べられるのはかなりのメリットですね。 キャプテンスタッグのじゃんけん大会で、勝ち進みマルチラックを貰いました!! キャプテンスタッグさんありがとうございます、大事に使います! 2つ持ってるけど(笑) #ジャパンキャンピングカーショー2018 #キャンピングカー #初参加 #車旅 #車中泊 #キャンプ #アウトドア #camping #outdoor #campingcar #幕張メッセ #じゃんけん大会勝った #大事に使います

FujiyaΦさん(@sototobira)がシェアした投稿 –

なぜ購入しなかったのか?』という理由は、また別の機会に記事にしたいと思っています。

そんな「キャンピングカー」への想いもあって、今後カスタムは”車中泊仕様“にしていきたいと考えています。内装も色々とカスタムしていきたい。

しかし、それ以前にまだまだ僕の頭の中でやりたいことがたくさんあって、現実が追い付かない状況です(笑)。

いつまでかかるのか分かりませんが、焦らずに、少しずづ進めていきたいと考えています。カスタム以外でも今後は車検があったりするので、そういったイベントも随時記事にしていきたいですね。

今回の記事は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

にほんブログ村 車ブログ ジープへ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す