群馬のキャンプ場を紹介【穴場あり】【2019まとめ】

アウトドア キャンプ

こんにちは、キャンプブロガーのFujiya(@fujiya_xyz)です。

2019年は有料キャンプ場に6回。野営・ソロキャンプを7回という感じで合計13回ほどキャンプに行けました。月1ペース。

もっとキャンプしたい・・・

「多くキャンプすれば良い」ということでも無いのですが、もっと上手く予定を管理していれば、もう少しキャンプの計画を立てれたなぁ、、、と反省しています。

今回の記事では、2019年に訪れた群馬の有料キャンプ場をまとめました。冬季は休業しているので、2020年以降の”群馬でのキャンプ場探し“に参考になれば幸いです。是非最後までお読みください。

【群馬のキャンプ場】子ども・家族と一緒でも楽しめる穴場を4つ紹介

ソロでは「無料キャンプ場」か「野営場」しか利用しないので、ファミリーキャンプと友人達とのグループキャンプで利用したキャンプ場の紹介とレポートです。

今回紹介するキャンプ場

  • 【片品村】ほたか牧場キャンプ場【温泉情報あり】
  • 【みどり市】黒坂石バンガローキャンプ村
  • 【高山村】みどりの村キャンプ場
  • 【渋川市】ひするまキャンプ場【温泉情報あり】

【片品村】ほたか牧場キャンプ場【温泉情報あり】

ほたか牧場キャンプ場

2019年6月15日に友人3人とグループキャンプ、バンガローに1泊しました。

テラス付きで安定のバンガロー泊

天気は雨、、、でしたがテラスがついたバンガローで、屋根下でバーベキューが出来ます。

メンバーの中にエビ好きがいたわけではないのに、なぜかエビを買いすぎてエビパーティーになりました。

エビパーティー

メチャメチャ手がエビ臭くなりましたが、楽しかったぁ(笑)

バンガローには布団も用意されているので、キャンプ道具を何も持っていないキャンプ初心者の友人も安心でした。ちなみにコンセントもあるのでスマホの充電も問題ありません。

初めてキャンプされる方にはこんな感じのキャンプをおすすめしたいです。

ほたか牧場キャンプ場の紹介記事

【みどり市】黒坂石バンガローキャンプ村

黒坂石バンガローテント村

2019年7月27日にファミリーキャンプしました。0歳の次男は初キャンプ。

まさかの土砂崩れ…予定ルートが通れない

当日の3日前に大型の台風が来ており、キャンプ場までの予定ルートが土砂崩れで通れなくなってました…。

判断ミスにより危険な山道を通過、奥さん号泣の大惨事に…。
⇒参考:【アクシデント】キャンプ場までの道のりで”土砂崩れ”に遭遇

今後のいい教訓になりました。

小さい子供がいるのでバンガロー泊を選択

0歳児がいるのでバンガローを利用しました。

キャンプ場のチェックイン時間にも間に合わず、大遅刻して到着したため夕飯時も真っ暗。くつろげる時間もなく、就寝する感じでした・・・・。

川沿いのキャンプ場なので、外は涼しい風が吹きます。反対にバンガローの中は、窓を全開にしていても蒸し風呂状態で扇風機が必須でした。

久しぶりに「失敗したぁー」というキャンプでしたが、それはすべて僕の責任。

キャンプ場はとても良かったです。管理人さんはチェックアウトの時間に遅刻しても親切に対応してくれました。また、キャンプ場周辺の川も釣りができる感じで次回利用する時は是非とも楽しみたいと思っています。

黒坂石バンガローテント村の紹介記事

【高山村】みどりの村キャンプ場【近くに温泉あり】

みどりの村キャンプ場の管理棟

2019年9月22日、10人くらいでバーベキュー大会をした後に残った男4人でバンガロー泊をしました。

バーベキュー大会

大人10人でババ抜きを企画しました。

最初はなんだかんだ言っていたのですが、久しぶりのババ抜きに皆さん真剣になり、盛り上がってました。

メインにはダッチオーブンを使ったローストチキンを作り、好評でした。

男4人で利用したバンガロー

『夜には焚火を囲んで飲み明かそう』みたいな話をしていたのに、土砂降りの雨が降ってきたので焚火は断念しました。

テラス付きのバンガローだったので、雨の音を聞きながら、飲んだり、食べたり。

焚き火は残念でしたが、ランタンの明かりで雰囲気も良かったです。

ランタンの明かり

たまにはこういうキャンプもありかな・・・と感じました。

みどりの村キャンプ場の紹介記事

【渋川市】ひするまキャンプ場【温泉情報あり】

ひするまキャンプ場

2019年10月19日に友人3人でグループキャンプをしました。今回は個々のキャンプ道具持参でそれぞれのテント泊。

台風の爪痕が半端じゃなかった

台風の爪痕

数日前に大型の台風が来たため、キャンプ場もかなりの被害を受けていました。

近くの利根川の氾濫で土砂がサイト内に侵入しており、木がなぎ倒されていたりと半分以上使えない状態・・・・。

管理人の方も元気なかったですね。

焚火が直火OKの林間サイト

普段焚火台を使用しての焚き火が多いので、なんとなく新鮮な感じ。

台風の影響か天気が不安定で雨が降ったり止んだりしていましたが、「焚火」「お酒」「肉」でテンションが上がり、気にせず焚火続行。

ずぶ濡れになった体を炎で乾かしつつ、仲間と語らう時間は最高でした。

ひするまキャンプ場の紹介記事

【群馬のキャンプ場】子ども・家族と一緒でも楽しめる穴場を4つ紹介|まとめ

振り返ると今年のファミリーキャンプ(グループキャンプ)は、手軽にキャンプが出来るバンガロー泊が多かったですね。

バンガローを利用するとやっぱり設営の手間や道具の準備がないので楽です。

ですが、費用は比較的かかったなぁ・・・という感じです。

ですが、お金よりも「経験」と「思い出」かなと思うので、どのキャンプも楽しかったですね。

以上で今回のキャンプ場紹介記事は終了です。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。