【黒坂石バンガローテント村】家族でキャンプをしてきました

アウトドア キャンプ

こんにちは、キャンプブロガーのFujiya(@fujiya_xyz)です。

家族で群馬県みどり市にある『黒坂石バンガローテント村』に行ってきました。

当日、天気は台風が近づいている影響で不安定でした。位置は、まだまだ関東から遠いのに台風の力はすごいですね。

その影響もあって本来通るはずの道が土砂崩れで全面交通止めになっていたりと、トラブルにも遭いましたが、思い出に残るキャンプとなりました(笑)

我が家は、このキャンプ場は初めての利用となります。口コミ評価もよく近くに温泉施設もあります。

テント泊も出来るのですが、今回はバンガロー泊を選択しました。記事の下の方にキャンプレポートを書いています。バンガローの利用を検討されている方は読んでいただくとイメージがしやすいと思います。是非最後までお読みください。

黒坂石バンガローキャンプ村の紹介

本記事の内容

場所・アクセス

草木湖・草木ダム・わたらせ渓谷鐡道

キャンプ場から車で10分ほどの距離には「草木ダム」や「わたらせ渓谷鐡道」など、家族で楽しめる観光スポットがあります。

草木湖の橋からの景色

渡良瀬川にかかる大きな橋や高台から見える草木湖は絶景でした。キャンプ場までの道のりだけでも十分に大自然を感じることができます。

道のり

車の場合、”前橋から“、”宇都宮から日光経由から“、どちらもキャンプ場まで約1時間半の距離です。

電車の場合、わたらせ渓谷鐵道「沢入駅」から約4kmの距離。沢入駅から徒歩だと約1時間、車を使うと8分くらいかかります。

黒坂石バンガローテント村までの道

キャンプ場近くの道は、車がすれ違えないほどではないですが細いです。気を付けて運転してください。

予約・申込み

黒坂石バンガローテント村」の営業期間は4月~11月までです。

利用するには予約が必須となっています。希望する方は事前に見学もできます。

料金は前払い制でクレジットカードは不可となっています。

僕は利用日の2ヶ月ほど前に電話予約をしました。バンガローの利用希望を伝えたのですが、その時既に1棟しか空いていないと言われました。

なので、利用を考えている方は、早めに予約をした方が良いですね。

キャンプレポート

黒坂石バンガローテント村の看板

まさかの遅刻

キャンプ当日、予定した道路が”土砂崩れ“でまさかの全面交通止め。

土砂崩れ

地図にかろうじて載っているオフロードバイクが通る様なガタガタの山道をラングラーで走り、何とかキャンプ場へ到着しました。

チェックインの門限は17:00まで(時間厳守)となっていましたが、到着したのは17:30。

黒坂石バンガロー村の管理棟

管理人さんに謝罪をして受付を終えました、こんな大遅刻はキャンプ人生で初めてです・・・・。

管理人さんはとても良い方で、遅れてしまった理由を説明すると『それは大変だったね』と優しく理解してくれたのでありがたかったです。

バンガロー

黒坂石バンガローテント村のバンガロー

今回我が家が利用するのは「小バンガロー」です。

全部で5棟あり、利用するのはそのうちの1つで『かえで』という名前のバンガローです。

本当はデッキ付きの「しゃくなげ」が良かったのですが、既に予約されていました・・・。

デッキ付きのバンガロー

「かえで」と名前が可愛いので、今回は良しとしましょう(笑)。

年季が入っていそうな感じでしたが、中も綺麗で全く問題ありませんでした。

電気・コンセントも付いていますが、何より冷蔵庫が設置されているので食材管理も安全で、冷たい飲み物を飲み放題でした(笑)

土用の丑の日

バンガローで準備

到着時間が遅かったので、すぐに夕食バーベキューの準備をします。

当日は「土用の丑の日」だったので、スーパーでウナギを買ってきました。

ウナギの蒲焼

と言っても既に焼いてある”蒲焼き“なので、温めるだけ。

飯盒で炊いたご飯にウナギ。超美味い!

周りのキャンパーは夕食を食べ終えて、お酒を飲みながらゆっくりしているのに我が家はガツガツとバーベキューでお肉を食べていました。

遅く到着したせいで、予定が大きく狂い全然ゆっくりできませんでした・・・・、遅刻すると良いことが無いですね・・・。

扇風機・サーキュレーターを持ってきた方が良い

利用した季節は7月中旬で、もう気温も高くて暑い・・・・。

キャンプ場は渓流に囲まれており、時折心地よい風が吹き抜けます。夜になると外は涼しいです。

しかし、バンガローの中は網戸になっていても蒸し風呂状態で暑かったです。

扇風機・サーキュレーターを持って来れば良かったと後悔してました。

カブトムシ採集

夜になると常夜灯に明かりが灯ります。

4歳の息子にせがまれて、カブトムシを見つけに行きました。

管理人さんの話だとミヤマクワガタもいるらしいのですが、そう簡単にはいかないでしょう。小雨も降ってるし。

バンガロー・サイトから少し離れたところに、一層明るい虫寄せの灯りがあるのですが、そこにはウジャウジャと大量の虫がいます。

大きい蛾や地中から出てきたセミ、カナブンなど大量です。しかし、カブトムシの姿は見られませんでした。

虫の苦手な方は絶対に行かない方が良いです。

諦めきれないので、炊事場の灯りの下も探してみました。すると、ミヤマクワガタ(メス)がいました。

ミヤマクワガタのメス

本当はオスが欲しかったのでしょうけど、捕獲できたのに満足してカブトムシ採集は終了しました。

チェックアウト後の散策

黒坂石バンガローテント村の案内図

次の日、片づけを終えてチェックアウトを済ませた後、昨日到着が遅すぎて出来なかった散策をしました。

吊り橋

吊り橋や川遊びができる場所もあり、とても良い環境でした。

川

残念ながら、昨日降った雨で川が濁り、流れも激しいために入ることは出来ませんでした。

次回は釣りしたい

管理棟で釣り具も売っていたので、釣りも出来るのだと思います。

キャンプ場の周辺には、渓流釣りし易そうな場所がたくさんあったので、次に訪れた際はチャレンジしたいと思います。

草木ダムで釣り

余談ですが、キャンプの帰りに草木湖で少しだけ釣りをしてみましたが、全く当たらず魚影も確認できなかったので諦めました・・・。

このキャンプでは、キャンプ場に到着する前の段階でミスをしてしまい、到着が遅れてしまいました。

そのせいで計画に余裕が無くなり、終始慌てている様なキャンプになってしまった気がします・・・。

今後の良い教訓になったと思い、次回訪れた際には最高に楽しめるようにしたいと思います。

今回の紹介記事は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

僕は他にも群馬のキャンプ場を紹介しているので下にリンクを貼っておきます。併せて読んでいただけると幸いです。

群馬のおすすめキャンプ場2019まとめ