『パワーストックランタン・フルコンプリート』まさにロゴス史上最強のランタン

アウトドア キャンプ

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

今回はロゴスから新しく発売する『パワーストックランタン・フルコンプリート』の紹介をします。

記事の内容

  1. さらにグレードアップした性能
  2. こんなキャンパーにおすすめ

紹介するアイテムは、ロゴス史上最強クラスの明るさを誇ると言われる「LOGOS パワーストックランタン」の最新モデルです。

是非最後までお読みください。

パワーストックランタン・フルコンプリートの紹介

パワーストックランタン・フルコンプリートの紹介

従来のパワーストックランタンは、LED採用したバッテリー式のランタンで「明るい」のはもちろんのこと、USB出力が付いておりスマートフォンなどが充電可能です。また、点灯モード30種類も選ぶことが出来、状況や雰囲気、スタイルによって光を選ぶことが出来ます。

ぶっちゃけ値段は高い・・・のですが、防水性能もあり、ハンガーに吊るしたり、マグネットでクーラーや車に貼りつけたりと場所を問わずに使うことが出来て、使い勝手はかなり良くキャンパーにも人気のランタンとなっています。

さらにグレードアップした性能

今回は『フルコンプリート』ということで性能が格段にアップしました。今までのパワーストックランタンとの違いは以下です。

  • バッテリーが長持ち
  • 更に明るくなった
  • 点灯時間
  • 専用マグネットが標準装備

こんな感じです。従来と比べて、更に使い勝手が増しましたね。

バッテリー性能が向上して点灯時間も長くなったため、停電や災害時にも頼れる存在です。スマートフォン2台を充電しながら、ランタンの使用も可能となっています。

今までは別で販売していた専用オプションアイテム「どこでもマグネット」が標準装備となっています。

「2300」と「1100」の2種類のラインナップがありますが、違いはバッテリーの容量です。

性能と価格トータルで考えると「2300」の買うことをおすすめします。

「パワーストックランタン・フルコンプリート2300」の詳細スペック

【総重量】:(約)1020g
【サイズ】:(約)幅12.5×奥行12×高さ5.7cm
【明るさ】:[LED球値](約)1300ルーメン[ロゴス基準値](約)1189ルーメン
【光 源】:LED
【電 源】:リチウムイオン蓄電池
【点灯モード】:白色/暖色/中間色(3色共に10段階調光)
【常用点灯時間目安】:(約)強/9時間、弱/140時間
【防水性能】:IP65
【定格電圧】:8.4V
【定格電流】:1.5A
【蓄電時間】:(約)9時間
【蓄電方式】:AC100Vコンセント及びDC12Vシガーソケット
【蓄電池容量】:23200mAh
【USB出力】:[1口使用]DC5V2A[2口使用]DC5V2A
【充電能力】:[iPhone]約9台分[iPad]約2台分 ※理論値(iPhoneのバッテリー容量を約2000mAhとして計算)
【使用形態】:吊り、置き、立て、手持ち、マグネット
【構 成】:ランタン、マグネット、収納ポーチ×2、蓄電用ACアダプター、蓄電用DCアダプター
【主素材】:ナイロン、アルミ、スチール、シリコン、ウレタン、ネオジウム磁石

「1100」とは明るさは同じです。違いは充電能力で「2300」の半分となります。なので、[iPhone]約4.5台分 [iPad]約1台分。

こんなキャンパーにおすすめ

  • 高性能なLEDランタンが1台欲しい
  • 使い勝手の良いランタンが欲しい
  • 写真・動画をよく取る
  • LIVE配信するキャンパー
  • 夜に明るく調理したい
  • モノを減らしたい
  • モバイルバッテリーが欲しい
  • 停電・防災対策がしたい

LEDで1300ルーメンはかなり明るいです。スゴイ。

状況に応じて色々な場所に設置出来たり、明るさを変えたりできます。キャンプをしていると『ここに明るさが欲しい』と思う事はあると思います。そういった状況にパワーストックランタンはかなり便利。

キャンプの写真や動画、配信などを楽しむキャンパーは機器の充電残量に不安を抱えがちですが、充電機能もあるので”もしも”の時のサブバッテリーとしても使えます。

最後になりますが、最近はマナーやルールにも敏感になっているキャンパーが多いので、周りにキャンパーがいる場合には「パワーストックランタン・フルコンプリート」が明るいからといって明るくしすぎないようにしましょう。

焚き火の明るさを楽しんでいるキャンパーもいますので。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。