【BBQグリル・焚火台】”ユニフレーム(UNIFLAME)”ファイアグリル

ファイアグリルトップ
Pocket
LINEで送る

“ユニフレーム(UNIFLAME)”ファイアグリル



ファイアグリル

魅力

  • 焚き火台とBBQグリルに両方使える。
  • ダッジオーブンにも対応。
  • コスパが良い。
  • オプション品が多い。

サイズ・素材・性能

  • サイズ:430x430x330mm
  • 材質:(本体)18ステンレス (焼き網)鉄・クロムメッキ
  • 重量(約):2.7kg
  • 収納サイズ:380x380x70mm
  • 耐荷重:20kg

個人的考察

現在はBBQ・焚火・ダッチオーブンなど幅広く対応できる焚火台・BBQグリルが主流の中、定番のアイテムですね。僕のアウトドア仲間でも使っている方が多いです。

価格も手ごろで初心者にも敷居が低くて、オプション品も多いので後から「あれやりたい、これやりたい」ってなっても対応できるところがすごく良いかなと思います。

また、購入者の口コミにも多かったのですがダッチオーブンを使用する時はヘビーロストルという別売りアイテムを使用した方が良いみたいですね。

組み立てもすごく簡単です。組み立てに慣れないうちは手袋を装着して”組み立て・片づけ”をした方が良いと思います。僕の友達はスパッと指を切りました・・・。ステンレスは鋭利。

デメリットを上げるととするならロースタイルでしか対応できないことでしょうか。僕の場合、自宅でのBBQだとハイポジションで食事をしたりすることが多いので、ローポジション⇔ハイポジションでの作業効率はあまり良くないです。膝・腰を痛めます(笑)。不燃性の台の上に載せて高さを合わせるなど工夫が必要かなと思います。

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す