WORKに関する記事一覧


LIFE WORK

僕は12年間医療ソーシャルワーカーとして働いてきましたが、職場のパワハラが原因で退職を決意。先日、某転職サイトの「転職コンシェルジュ」とオンライン面談をしたところ、手厚いサポートでした。現在、新しい仕事としてIT関係にも興味がありますが、不安もあります。今回の転職は僕の人生の大きな転機になると思っています。

LIFE WORK

12年間勤務した病院でのパワハラが原因で、ついに転職を決意しました。職場の文化や上層部の方針に不満が積もり、不当な人事異動もありました。毎日嫌な気持ちが増し、早く楽になりたいと感じています。絶賛転職活動中、新しい職場候補と話をしたものの、実際はガチな面接で驚きました。

LIFE WORK

11年間医療ソーシャルワーカーとして勤務した病院からの転職を決意しました。今までも転職を考えたことはありましたが、もう我慢の限界ですね。病院の組織文化や上層部の方針への不満が積み重なり、まともなことを言ったら、不当な人事異動が行われました。不信感や絶望感でいっぱいです。

LIFE WORK

不登校に苦しむ子どもたちを支援するための方法を考えてみました。実際に支援を受けた体験談をもとに紹介します。子どもたちが直面している問題に対してどのように向き合い、どのような方法で子どもたちを支えたらいいのか。不登校に苦しむ子どもたちを支援するために何かしたいですね

LIFE WORK

病院が地域住民にとってどれだけ重要で欠かせない存在になることが出来るのか。地域貢献として、医療以外にも地域のニーズに応えることが重要であること、地域住民とのコミュニケーションを大切にし、地域の健康を支援することが必要であること。そして、なにより「信頼」を得ることが今後大切になってきます。

LIFE WORK

2022年度から診療報酬について勉強をしてきて、まだまだ初心者なのですが、2024年の診療報酬改定について学んだことを僕なりにアウトプットしています。実際には9月頃から始まる中医協で決まると思うのですが、予想できるところは考えていくことが必要です。

LIFE WORK

医療ソーシャルワーカー(MSW)歴10年以上の僕が、MSWになるために必要なこと、スキル、考え方について解説しています。国家資格取得のための勉強は間違いなく必要ですが、なることがゴールではないはず。社会福祉の専門職としてスキルアップやネットワーク構築の意識は欠かさずに持ち続けることが大事です

LIFE WORK

ソーシャルワーカーになってから「地域」で何かアクションを起こせないか?と使命感にかられることもあります。ただ地域社会も大きな流れの中で動いており、国の推進する「地域包括ケアシステム」や「地域共生社会」は大まかでもいいので必要な知識です。今回は社会的な背景とソーシャルワーカーの視点について解説してます。

LIFE WORK

ソーシャルワーカーになって10年以上が経ちましたが、大学で講義をしていても職業の認知度が低すぎると感じております。どんな職業で、専門性はなんなのか?というところを解説します。多くの方に知っていただけるように専門用語はなるべく使わず、解説してます。その分簡易的になっておりますが、イメージは掴んでいただけるかと思います。

LIFE WORK

僕の職場に「ドキュメントツール」また「ナレッジマネジメントツール」と言われているConfluence(コンフルエンス)を導入してみました。3か月間1人で実際に使ってみて、評価し、部署内でプレゼンも行いました。この記事では、使い方や導入例、適していると思われる職場など書いてみましたので導入検討の参考になると思います。