新たなホームのキャンプ場を探して in 川場谷野営場

川場野営アイキャッチ
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。

Fujiyaです(‘ω’)ノ。

最近『キャンプブーム』と言われるせいか、普段ホームにしているキャンプ場に家族連れキャンパーが多くなり、追い出されつつあります(笑)

関連記事:アウトドア派に軍配!!『この夏のアウトドア・キャンプに関する調査』

平日に休みをとってキャンプに行かないと、テントを設営する場所が無いんですよ・・・。それに、あまりたくさん人がいるところが好きじゃないので。

思い切って新しい場所を探すことにしました(笑)

6/29(土)に一泊で、群馬県利根郡川場村にある『川場谷野営場』でキャンプをして来ました。

元々ソロキャンプするはずだったのですが、僕の父が一緒に行きたいということで2人で行くことになりました。

今回は、そのキャンプの模様をお伝えしたいと思います。

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

川場谷野営場までの『道のり』

川場谷野営場地図
川場谷野営場地図

場所は、群馬県利根郡川場村というところにあります。

川場村は、関東で人気ナンバー1と言われるほどの道の駅『川場田園プラザがあるところです。

川場田園プラザ

結構有名なので、みなさんも名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

関越自動車道の沼田ICを降りて、10分~15分くらいで行ける道の駅(首都圏から2時間くらい)なので、アクセスし易いのも人気の一つなんだと思います。

関連記事:体調回復!Jeepでお出かけ行って来ました(^^)/~川場田園プラザ編~

川場谷野営場』は、田園プラザからさらに30分~40分くらいの武尊山(ほたかやま)の登山道入り口にあります

道順は、とてもわかりやすくアクセスしやすい?のかもしれませんが、県道64号線から外れると完全に山道です

写真だと綺麗な道に感じますが、実際に行ってみると最初はビックリする(不安も感じる)と思います。結構オフロード

僕も『ラングラーで良かった・・・』と思いました(笑)

約2kmほど山道を昇ると、到着しました。

川場野営場に到着
川場谷野営場へ到着!

立札には、駐車場とありますが、駐車場=野営場なのだと思います。

川場谷野営場

到着すると、登山客とキャンパーのがすでに何台か停まっていました。テントを張っている方も何人かいました。

到着時刻は、16時ころ。夏なのでまだまだ明るいです。

テント設営完了。

今回は、ソロ装備なので準備がすごく

ちなみに僕のテントは、「MSRのエリクサー2」。父のは「FIELDOORのワンタッチテント」。

タープは、「パーゴワークスのニンジャタープ」を使用してます。

川場谷野営場の『設備』

利用料は無料です。とくに受付なども必要ありません

しかし、ここは『キャンプ場』ではないので、『炊事場』はありません。

なので『水道』もないです

キャンプをするとしたら、水を持参する必要があります

『トイレ』は登山者用のものがあります。

川場谷野営場トイレ
川場谷野営場トイレ

入り口が2つありますが、女性・男性で分かれているのではなく、小便器(右)・大便器(左)で分かれています。

大便器は、いわゆる『ぼっとん式』です。トイレットペーパーはありません(そもそもトイレットペーパーラック?そのものが存在しません)個室に便器があるだけです。

僕は、こういうトイレ初めてだったのですが、登山する方は案外普通だったりするのかもしれませんね。

場内には、他に緊急避難用の山小屋があります。

川場谷野営場山小屋

カギは掛かっていなくて、常に開いています(緊急用なのだから当たり前か)。

入り口には、登山者の方が利用する登山者カードを記入するところがあります

川場谷野営場登山者カード

もしもの時の備えってヤツですね。

山小屋の中は、こんな感じです。

居間には囲炉裏があり、薪や火ばさみも準備されています。(非常用なので使わないように

すぐ隣には、2段ベットが2つあり、4人まで寝ることが出来るようです。布団類もしっかり用意されています。

しかし、電気は通っていないようです。元電気工事の仕事をしていた父が言うので間違いないと思います。

なので、キッチンもガスや水道は使用できません。

緊急時に暖をとったり、休んだりするところって感じですね。

ちなみに川場谷野営場に『携帯の電波』は届きませんでした。「圏外」か「ギリアンテナ一本」。

アンテナ一本でも、電話は出来なかったです。

川場谷野営場の『キャンプ模様』

1日目。

テント設営後、僕たちはかなり遅めの昼食を取りました。

川場谷野営場で夕食
川場谷野営場で夕食

カップラーメン』。

時刻は、17時30分頃だったと思います(もう夕食ですね)

なぜ自然の中で食べるカップラーメンは、格別に美味いのでしょうか(笑)

実は、僕は朝から何にも食べてなかったので死ぬほど美味かった( ;∀;)

川場村野営上でキャンプ
楽しいひと時

気温は、大体20℃くらいでとても過ごしやすく。楽しいひと時を過ごすことが出来ました( *´艸`)

19時くらいから雷が・・・・。次第に雨も降ってきてキャンプで久しぶりの雷雨に遭いました。

川場谷野営場での雷雨
川場谷野営場での雷雨

タープ持ってきてなかったら大惨事になってました(笑)

夕食は、炭をおこして「焼き鳥」。

川場谷野営場での夕食
川場谷野営場での夕食

昼食が遅かったせいで、焼き鳥数本でお腹いっぱいになりました(笑)。

雷雨の中でも、『ビール』と『焼き鳥』最高。

川場野営場の夜

雨のピークも終わり、次第に天気も良くなってきました。

人も少ないのでとても静か、落ち着いた暗闇の中でとても良い時間を過ごせました。

22時を過ぎたころ、父が眠いというので早めに就寝。

2日目。

朝は、5時くらいから登山をする方たちが、やってきているようでした。(僕はほぼ寝ていたのでよくわかりませんw)

7時ころテントから出ると、10台ほど昨日はなかった車が停まっていました。

ほぼ「所沢」「多摩」「沼津」など県外ナンバーの方たちが多かったです。

軽い朝食も済ませました。(ホットサンドでしたが、写真を撮り忘れた・・・w)

すぐさま撤収の準備。

他のキャンパーもみんなでテントを乾かしてます(笑)。

平野の気温は、おそらく朝から30℃近かったと思いますが、標高も高いため気温的には22℃くらいで過ごしやすかったです。(標高1100mくらい?)

ただ日差しが強かったので、日焼けしてしまいました。(現在、腕とか痒いです。)

何回も同じことを言うようですが、ソロ装備なので片付けも

ゆっくり片づけをして、正午くらいには撤収も完了。

川場谷野営場を後にしました。

まとめ

今回初めて『川場谷野営場』を利用させていただきましたが、個人評価としては高評価です。

自然も豊かで、とても癒されました。

あと何回か利用させていただいて、ホームにしようか検討したいと思います。

キャンパーレベル的には、水道設備などがないので「中級者~といった感じでしょうか。

明かりもなく、トイレも『ぼっとん式』(夜は結構怖い)。

なので、家族連れには厳しいと思います。

川場谷野営場。マナーは守りましょう。
川場谷野営場。マナーは守りましょう。

以上、『川場谷野営場』での初キャンプでした。

この情報がキャンパーさんやこれから登山に行かれる方のお役に立てれば幸いです。

くれぐれもマナーを守り、自然や設備を汚さないようにしましょう。

今回は、以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。3歳の息子のパパ。 ソロキャンプ・ファミリーキャンプなど行ける時に行ってます。20泊/年が目標。 ☆Jeepオーナー(ラングラーアンリミテッド)。 ☆海・川・エリア釣り(ド素人)

コメントを残す