暑い日差し・・・せっかくだったら『ソーラーランタン』で太陽光を利用しよう!

太陽光。
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。

Fujiyaです。

とにかく暑いですね・・・。

今回は、暑い日差しを有効利用できるキャンプギア『ソーラーランタン』を紹介していきたいと思います。

僕も使用しているのですが、太陽の力を利用してキャンプ生活をより良く出来るソーラーランタンは、とても便利ですよ。

エコですし、コンパクトなのでバイクや自転車など荷物が少ないキャンプにもおすすめです。

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

ソーラーランタンのメリット・デメリット。

僕がソーラーランタンをキャンプに導入したのは1年くらい前。

元々導入する気は全くありませんでした。

たまたま立ち寄ったホームセンターのワゴンセールの中に、ソーラーランタンが500円で売っていたんです。

興味本位で購入してみたのですが・・・・。

購入して正解!

  • 電池が必要ない
  • 荷物にならない
  • 丈夫
  • 意外と明るい

などメリットが数多くあり、購入してからキャンプには毎回持っていくようになりました。

デメリットと言えば、『いつかは点灯しなくなる』といったことくらいでしょうか。

これはどんな電気式ランタンでも言えますかね(笑)

充電池の交換はできませんし、新しいものを購入するしかないのかなといった感じです。(中には交換できる物もあるのかもしれません)

使用頻度にもよると思いますが、1~2年くらいで寿命がくると思います。

天気が悪いと点灯しないんじゃないか?という不安もあるかとは思いますが、日中ある程度明るいところに出しておけば充電はされると思います。

僕は、悪天候のときでも困ったことはないです。(もちろん晴れた日より、充電はされていないのかもしれませんが・・・)

一応、点灯しなかった時の備えは必要かもしれません。

トータルすると、デメリットよりメリットの方が明らかに多いので、僕はキャンプに導入されることをおすすめします。

ソーラーランタンの魅力。

僕が感じている大きな魅力は『勝手に充電』してくれて『コンパクト』で、『雑に扱っても壊れない』というところでしょうか。

もし落としてしまっても、ランタン自体がとても軽いので壊れることはまず無いですし、

手軽にカラビナでザックに吊るせます。また、ギュウギュウ詰めの荷物の中にも入れることが出来ます。

そして明るいところに置いておくだけで充電してくれるので、燃料の事など何にも考える必要がないですし。

バイクや自転車、徒歩などでキャンプに行く人は、充電しながら移動できます。

電池の準備・交換が必要ないというのは、地味ですが重要なことです。

電池の交換て案外面倒ですし、使用済み電池のゴミも出ます。また、回数を重ねてくれば結構な出費になります。

何より『電池がもったいない!』というストレスはありません

そう考えると、”太陽光発電は素晴らしい”(笑)

ガスやガソリンランタンに比べて点灯中に熱を持たないので安全です。(これは電気式ランタンだと同じ事が言えますが)

僕は、キャンプを始めたばかりのころ、点灯中のガスランタンに触ってしまい、火傷した経験があります(笑)

中には暗いキャンプサイトでのロープの目印などとしても、使用している人もいるようです。

色々な使い方が出来るのもソーラーランタンの魅力でしょうね。

ソーラーランタンの紹介。

今回は、代表的なソーラーランタンを2つ紹介したいと思います。

ソーラーパフ

このソーラーパフは、超薄型・軽量

  • サイズ:使用時/11×11×11cm、収納時/直径11×11×1.5cm
  • 重量:75g
  • 電源:ソーラー充電式
  • 仕様:LED10灯
  • 明るさ:弱/60ルーメン、強/90ルーメン
  • 耐水性:IPX-6
  • 点灯時間:6時間(強)、12時間(弱)

僕が、ソーラーランタンなるものを初めて知ったのはこの『ソーラーパフ』でした。

雑誌に載っているのを見たのですが、その時はこんなに良い道具だとは夢にも思わなかったです(笑)

エムパワード

ビーチボールのように膨らまして軽量で丈夫!

  • エムパワードシリーズ最新最強の機能性。最大輝度65ルーメン(強点灯モード)、最長連続点灯18時間(弱点灯モード)。ソーラーパネル側ストラップ2段階可変長。ボタンでとめるのでカラビナは不要です。
  • サイズ:高さ10.8cm、直径12.7cm。折り畳み時、高さ2.5cm。
  • 充電: ソーラーパネル側を直射日光に当てるだけ。快晴時7時間で満充電。(季節や天候によって変動あります。)充電レベル簡易チェック用LED付き。
  • LED: 白色LED10個。明るさ3段階+点滅モード。満充電で4時間から18時間連続点灯。
  • 防水: 防水性能IP67準拠。雨の日の登山やキャンプ、災害時のお風呂、屋外誘導灯にも使えます。ビーチボールのように空気で膨らみ、水に浮きます。

僕が持っているのはこの『エムパワード』の類似品です。

ビーチボールのように空気を入れて使用します。

実際、メチャメチャ使い勝手がいいです。

まとめ

色々ゴチャゴチャと書いてきましたが。

太陽光で充電するランタンは大したことないように思えますが・・・・。

とても良い!おすすめ!

ということです。

  • 電池準備・交換不要。
  • 軽量・コンパクト。
  • 丈夫
  • 明るい
  • 安全

災害時にも、とても役に立つと思います。また、他のランタンに比べて平均価格も安いので購入しやすいです。

是非、みなさんのキャンプに導入を考えてみてくださいね。

今回は以上になります。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

またお会いしましょう。

他のアウトドア関連記事はコチラ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す