”SOTO”ポップアップソロテーブル「フィールドホッパー」

アウトドア キャンプ

ポップアップソロテーブルフィールドホッパー

魅力

  • ワンタッチで時間も数秒でセッティングできる。
  • A4ハーフサイズで超コンパクト。
  • 軽い。
  • 荷物を少なくしたいという方におすすめ。

サイズ・素材・性能

  • 材質:アルミ
  • サイズ:幅297×奥行210×高さ78mm(使用時)、幅297×奥行110×高さ19mm(収納時)
  • 重量:365g
  • 耐荷重:3kg

個人的考察

とても軽量でコンパクトなのでソロキャンプには毎回持って行っています。僕の場合、テント内で使うことが多いです。

超ロースタイルなので、他のテーブルと高さを合わせることは出来ないと思いますが、ちょっとしたものを置くのに使えます。

サイズが小さく、足も短いので他のテーブルよりもガタガタの地面の影響を受けやすいです。

以前に足のフレームが曲がってしまい折りたたみが出来なくなってしまったことがありました。メーカーに問い合わせをしたら、すごく迅速な対応をしてくれて代わりのフレームを送ってくれました。

限定モデルやカラーなんかもたくさん出ているのでお好みホッパーを持ってキャンプに行くのは楽しいです。

ちなみに僕のホッパーはシエルブルーとコラボした時の物です。

シエルブルーとのコラボしたホッパー

現在はナチュラムの限定カラーもあるようですね。
⇒フィールドホッパー【ナチュラム別注カラー】

同じようなワンタッチテーブルは他のメーカーも発売しています。その中でフィールドホッパーの価格は高い方だと思います。

機能的には特別違いはないと思うので、こだわりがなければ他のコンパクトテーブルを選択するのもありだと思います。

僕は他にもソロに使えるキャンプ道具の考察記事を書いています。併せて、読んでいただけると幸いです。

おすすめホットサンドメーカーの記事

ソーラーランタンの活用したい記事