【こいしゆうかって誰?】女子ソロキャンプのパイオニア

アウトドア キャンプ

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

キャンプブームということもあり、テレビや雑誌などキャンプの話題を目や耳にしますよね。

少し前までは「キャンプ」っていうと”男の趣味“みたいなイメージが強かったのですが、最近は女子キャンプをする女性も多くなりました。しかも、ソロで。

世間にも浸透してきており「女子キャンプ」って聞いても驚かなくなってきたような気がしてます。

実はこれ、「こいしゆうか」さんという女性キャンパーが提唱した”女性が1人で行えるキャンプスタイル“のおかげ。

女性目線が増えたことでオシャレなキャンプ道具も増えましたよね。男でもオシャレな道具は欲しかった。

僕のような一般ザコキャンパーからすれば、”こいしさん”は革命を起こした偉人なのですが。

これからキャンプを始める」って人などは知らない人もいると思います。正直恐れ多いのですが、勝手に紹介記事を書きました。(笑)

特にこれからキャンプを始めたい人は、最初はマネでも良いので”こいしさん“を参考にするとスムーズかなぁと思います。(男でもね)

目次

"こいしゆうか"を知る
 ⇒「こいしゆうか」のプロフィール
 ⇒"こいしゆうか"と言えば➀:オリジナルテント『PANDA』
 ⇒"こいしゆうか"と言えば➁:かわいいイラスト
 ⇒"こいしゆうか"関連の本
 ⇒こいしゆうか「Twitterアカウント」
 ⇒こいしゆうか「インスタグラムアカウント」
 ⇒こいしゆうか愛用のキャンプ道具"こいしゆうか"を知る|まとめ

“こいしゆうか”を知る

こいしゆうか

画像:こいしゆうかHP

知ってほしい」と言いつつ、僕は”こいしさん”とお話したことはありません(笑)。

『偉そうに言ってごめんなさい・・・』

実は1度だけキャンプイベントでお見かけしたことがあり、すれ違ったことがあります。こいしさんは自身のキャンプサイトをブースとして出展されている感じでしたが、コミュ障の僕は話しかけるなんてことは不可能・・・。

そのイベントでのこいしさんのツイートに、僕が一瞬写っているのが唯一の接点(笑)。
⇒参考:【Jeep】”イベント”『フィールアース2019_With_JeepFestival』に参加!

ですが、この記事では「こいしゆうか」さんの魅力を出来る限り”まとめ”ているので是非最後までお読みください。

「こいしゆうか」のプロフィール

  • 生年月日:1982年11月3日生まれ
  • 住まい:東京都
  • 趣味:アニメ鑑賞、漫画、外で寝ること、知らない街を歩く、飲酒、古い電車、2ちゃんねるまとめ、誰も歩いていない山、妄想、鳥族

元々は事務の仕事をやられていたそうなのですが、26歳の時に同僚とキャンプをしてハマってしまい、ハマりすぎて会社を辞めてしまったのだとか。結構クレイジー。

ソロキャンプを始めた当初は、周りに理解者はあまりいなかったそうです・・・ですが、SNSのコミュニティを立ち上げ共感者を増やしていきます。

それまでに無かった「女子キャンプ」というスタイルを構築し、今ではキャンプコーディネーターやイラストレーターなど、たくさんの肩書をお持ちです。

こういう方の特徴ですが、行動力がハンパないですよね。

“こいしゆうか”と言えば➀:オリジナルテント『PANDA』

そして、彼女を一躍有名にしたのはオリジナルテント『PANDA』だと思います。

このテントは、こいしさんが実際に製品開発に関わったもので、僕が”こいしさん”を知ったのもPANDAが購読しているアウトドア雑誌で出ていたから。

オリジナルテント「PANDA」

当時はあまり無かった「赤」のテント。とても印象的でした。

その後もアウトドアメーカー「テンマクデザイン」とのコラボで、女性だけでなくキャンパー誰もが欲しくなるアイテムを創り出しています。

コラボアイテム一覧(一部)

  • CAMPANDA「PANDA」
  • PANDA STDインナー
  • PANDA”TC”
  • PANDA”TC”スタンダードインナー
  • PANDA用フットプリント
  • PANDA”TARP”
  • パンダ専用スチールポール
  • ステンレスシェラカップPANDA
  • PANDA”LIGHT”

“こいしゆうか”と言えば➁:かわいいイラスト

こいしゆうかイラスト

そして、もう一つ“こいしさん”と言えば・・・なのが、1度見ると忘れない可愛いヘタレイラストです。

結構見たことある人いるんじゃないかなぁ。独特のタッチなので、すぐに”こいしさん”のイラストだと分かりますよね。

正直、最初はキャンプ好きな漫画家さんだと思っていました。

“こいしゆうか”関連の本

実際に「キャンプ出来ちゃいました」や「そうだ、キャンプいこう!」というマンガも出版しています。

キャンプ出来ちゃいました

「キャンプ出来ちゃいました」は、こいしさんのキャンプ体験を基にしたエッセイマンガ。女性キャンパー向けに、キャンプ道具の選び方や簡単に作れるキャンプレシピなどが書いてあります。

他にも著書が多数あり、最近もカメラの本が出版されましたよね。しかも、20万部とか売れている。

カメラはじめます

キャンプの「イベント」や「雑誌」というと”こいしゆうか“。時代は”こいしゆうか“なんじゃないかと思うくらい。

こいしさんが著書の書籍一覧(一部)

また、自身のブログで2018年の仕事をまとめた記事がありますが、マジで忙しいですよ、この人。
⇒参考:「こいしゆうか」さんの2018年の仕事記事

こいしゆうか「Twitterアカウント」

こいしさんのツイッターです。以下。

僕もフォローしていますが、「キャンプを始めたい方におすすめ」したいのが、インフルエンサーのSNSのアカウントはフォローやリスト・ブックマークして毎日チェックした方が良いですよ。

知識向上はもちろんなのですが、モチベーション維持にも繋がり、上達も早い。

こいしゆうか「インスタグラムアカウント」

インスタの更新頻度は高くないですが、カメラの本も書かれているだけあって素敵な写真が多いですね。

キャンプだけでなくて、カメラの撮影テクなんかも参考になります。

こいしゆうか愛用のキャンプ道具

メディアの情報になってしまいますが、こいしさんが実際に使用している(た)アイテムを紹介したいと思います。

キャンプへの上達は模倣から始まります

実際には色々なスタイルでキャンプされているので、読者さんも自分のスタイルに合った道具があれば参考にしてみてはいかがでしょうか?

焚き火台『【笑’S】B-6君』

焚き火台『B-6君』

テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演してた時に取り上げてたと思います(たぶん)。

たたむとB6サイズになり、非常にコンパクトで実用性の高い焚き火台。ゆるキャンのリンちゃんも使ってますね。

こいしさんは炭火台として”熱燗”とか作るのに使っているみたい。

熱燗を飲める女性っていいですよね。

焚き火台『【STC】ピコグリル』

ピコグリル

スイスからやってきたコンパクトな焚き火台。

大きい薪でも載せられる強度もあり、実用性高い。

たしか芸人のヒロシさんが使っていたことでも話題になり、品薄が続いた。

僕のキャンプ仲間が持っていて、一緒に使ったら欲しくなりました。最近は”パチグリル“とも言われているノーブランドの類似品も出ているので、こだわりのない人は買ってみるのもいいかも。

⇒参考:【BBQグリル・焚火台】”STC社”ピコグリルの考察

ヘッドライト『milestoneシリーズ』

マイルストーン

持っていない人も多いと思うけど、僕もキャンプにはヘッドライトは必需品だと思う。

なぜなら明かりを照らしながら両手を自由に使って作業が出来るから。

こいしさんは荷物を少なくするために、夜はヘッドランプだけで過ごすこともあるらしいです。

最近はUL系を目指す人も多いですが、僕は荷物を減らすのが下手なので羨ましい。

テント『【テンマク】PANDA』

オリジナルテント「PANDA」

上記でも紹介した”こいしさん”が製品開発に携わったテント。

彼女のこだわりがたくさん詰まっています。

  1. インナーテントがあえてフライの半分となっている
  2. ドアが前後にある
  3. 色を「赤」にした

ソロテントですが、インナーテントが短いことで土間を作っています。居住性がアップし、中から外を見たときの景色にこだわっています。また、登山用のテントは入り口が片方だけで開放感に欠ける場合が多いのですが、前後両方にドアを作ることで開放感を得られるようになっており、通気性もアップしている。

最後に色ですが、こいしさんは「赤」の色味にもこだわっており、そのために雑貨店をたくさん回って試行錯誤を重ねたという話があります。

こだわりと苦労を重ねた素晴らしいテントだからこそ、キャンパーから愛されるのでしょうね。

シュラフ『【ナンガ】ミニマリズム250』

ミニマリズム250

軽量・コンパクトな寝袋。

シュラフって荷物に”なりがち”なのですが、このシュラフは超コンパクトになります。その分値段高め。

しかし、最近はSNSでも使っている人を良く見かけます。実は僕もほしい(笑)

チェア『【エーライト】メイフライチェア』

メイフライチェア

このチェアにはロッキング機能があってロッキングチェアにもなります。

「快適だ」という意見が多いですね。

収納もコンパクトになるので、まさに現キャンプ界の最前線アイテムって感じ。

“こいしゆうか”を知る|まとめ

今回は”女子キャンプ”の提唱者『こいしゆうか』さんについて紹介させていただきました。

読者さんは、どんな方なのかイメージはついたでしょうか?

色々調べている中で「やっぱすごい人なんだなぁ」と感じましたね。

こういった行動力のある人を知ることで、自分もモチベーションをあげつつ、今後もキャンプを楽しんでいきたいと思っています。

これからもご活躍を期待しております。不適切な部分等ありましたら即削除いたしますので、その際はお問い合わせ、または@fujiya_xyzまでDMを頂ければと思います。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。