【ロゴス】様々な利用シーンで使えて衛生的!『抗菌ソフトクーラー』

アウトドア キャンプ

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

この記事ではLOGOS(ロゴス)から新しく発売した「抗菌ソフトクーラー」の紹介をします。

紹介内容

是非最後までお読みください。

抗菌ソフトクーラーを紹介

ソフトクーラーは、使わない時は簡単に収納でき、保管場所にも困りません。

携帯性が高いので多用途です。

何が新しいのか?

ロゴスからは元々「デザインクーラーシリーズ」が発売されていました。

10㎜の断熱材を使用している保冷力のあるクーラーボックスです。

今回『何が新しいのか?』というと。以下。

  • 新デザイン
  • 抗菌仕様

この2点が新しく追加されました。

元々デザインはいくつか種類がありますが、今回は「和柄」と「レース柄」となっています。

ロゴスの抗菌ソフトクーラー:「和柄」と「レース柄」

また、クーラー内部の生地に抗菌加工が施されており、アウトドアの環境で清潔さを保つことができます。安心感が増した仕様ですね。

ロゴスの抗菌ソフトクーラー:生地が抗菌仕様

こんなキャンパーにおすすめ

  • 女性キャンパー
  • ソフトだけど保冷力が欲しい
  • 軽いクーラーが欲しい
  • コンパクトになるクーラーが欲しい
  • 保管場所をとらないクーラーが欲しい
  • 普段の買い物で使いたい
  • ちょっとしたときに使いたい

ソフトクーラーはハードクーラーと比較すると保冷力は落ちますが、使い勝手はかなり良いです。

とにかく軽いので女性でも扱いやすい。また、キャンプの帰りには折りたたんで荷物も減らせます

車に常備しておく人も多いですね。

ハードクーラーを持っている人は、もう1つソフトクーラーも持っておくと便利です。

抗菌ソフトクーラーのラインナップ

抗菌ソフトクーラーのラインナップ

サイズが選べるようになっているのはもちろんですが、リュックタイプや車のヘッドレストに取り付けできるタイプがあり、様々な利用シーンに対応が出来るようになっています。ラインナップも豊富。

ラインナップ一覧

抗菌ソフトクーラーを紹介|まとめ

今回はロゴスの「抗菌ソフトクーラーシリーズ」を紹介しました。

とても多用途に活躍してくれそうなアイテムで、使い勝手も良いです。

アウトドアだけでなく、普段の生活でも活躍してくれそうですね。

僕はキャンプで「ハードクーラー」と「ソフトクーラー」を両方を使っています。

どう使い分けるのか?」ですが、状況にもよりますが基本的にはハードクーラーの方が保冷力が高いので、なるべく冷やしたい食材(ナマモノ等)をハードクーラーへ入れています。

多少温まっても大丈夫そうなドリンク系はソフトクーラーに入れることが多いです。

特に夏場は食材の衛生管理が重要になってくるので、気を付けたいところですね。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。