【レポート】ラングラーアンリミテッド「ルーフオープン」と「オートクルーズ機能」

ラングラーアンリミテッド 車・バイク

こんにちは、ラングラーオーナーのFujiyaです。

僕はラングラーの「カスタム」や「メンテナンス」などを記事にしているブロガーです。

2018年の4月に新車でラングラーアンリミテッドJKを購入して、素人ながら色々と勉強しながら楽しくジープライフを送っています。

今回は、ラングラーアンリミテッドのルーフを外してオープンカーにして走ってみました。また、オートクルーズ機能も使ってみましたのでレポートしていきたいと思います。

ルーフオープン

天気も良くて暑かったので、ラングラーのフロントシート側のルーフを外してオープンにしてみました(‘ω’)ノ

人生初のオープンカー、とても気持ち良かったです。前々から人生で一回くらいオープンカーに乗ってみたいと思っていたのでまた一つ夢が叶いました。

当たり前かもしれませんが、フロントシートのルーフだけが開いている状態なのに結構風圧が強かったです。子どもが食べていたお菓子のゴミが風で吹き飛ぶところでした。

『全部オープンだったらどうなっちゃうんだろう?、呼吸ができなそう(笑)』

一般道では風はそれほど気になりませんが、日差しの強い日は暑いとですね。真夏だったら、熱中症対策も必要でしょうね。

オートクルーズ機能

それともう一つ初めてチャレンジしたことがありました。ラングラーのオートクルーズ機能です。

ラングラーのオートクルーズ機能

この機能は、”速度を設定すればアクセルを踏まなくてもずっと同じ速度で走ってくれる”というすごい機能。主に高速道路で使用します。前の相棒デミオには無かった機能なので初体験。

というか、今まで運転した車でこんな機能は無かったので、初めて知ったときは非常に興奮しました(そんな機能ついてるの長距離トラックだけだと思ってた)。

現在の車は、この機能がついている車多いのでしょうか?

実際に使ってみると、とても便利ですね。特に上り坂では、スピードが落ちてしまうのでアクセルを強めに踏んだりして後続車に気を使いますが、この機能があれば速度が落ちることがないので”楽ちん”です。

燃費向上にも役立ちそうです。これから僕の運転を助けてくれそう。

ジープの夜

『今日は、ほぼ一日運転して疲れました( ;∀;)』。

今回の記事はこれで終わります。
最後までお付き合いありがとうございました。

他にもラングラーの「カスタム」や「メンテナンス」の記事を書いているので、参考にしていただけると嬉しいです。

カスタムのまとめ

オイル交換について詳しく

イベントへの参加記事