【サンシェード】日差し対策!ラングラー専用のサンシェードを購入してみた。

サンシェードトップ
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

2018/4月も下旬となり徐々に暑い日も増えてます。天気が良いのはありがたい事なのですが、屋根が無い駐車場は車が太陽光に晒されるせいで、車内の温度が高くなっています。

真夏ほどではないですが、結構暑いので気になりますよね、カーナビなどの電子機器にも良くないのではないでしょうか。

今のうちに”日差し対策”をした方が良いですね。

Jeepラングラー専用のサンシェード

仕様

このサンシェードは、Jeepラングラー専用で純正品です。それなりに値段は高いですが、Jeepのロゴが入ってカッコイイですし、作りもしっかりしてます。

ラングラー専用なのでフロントガラスにピタッと隙間なくできますし、吸盤で張り付けるタイプではなく、フロントサンバイザーで抑える仕組みなので、吸盤が劣化して剥がれてしまうストレスもないです。

吸盤式だと、車に戻ってみたらシェードが剥がれてるってことが多いですよね。使用が長くなってくるとそれが頻回になります。カッコ悪いし、意味が無い。専用のサンシェードを使うことで、それは無くなりますね。

ラングラー専用サンシェード説明書
ラングラー専用サンシェード説明書

色は、表・裏で黒・銀の2色。

『どっちが表??』『通販の画像だと黒を外に向けているんですけど、普通日差しが強い時って銀が外じゃないの??』

リバーシブル的な感じなのかもしれませんね。状況に合わせて的な。

説明書にそのあたりは書いて無いのですが、きっと臨機応変に対応してくださいってことだと理解しました(笑)。

商品に不満はないので良しとしましょう。まあ、届いたばっかりなんでまだ使用してませんけど。

収納

収納方法も折り込んで、付属の袋に収納するのですが、思ったより簡単に収納できました。

収納袋

市販品のサンシェードはうまく折り込めなくて「袋に入らない」なんてこともありますよね。

袋が特別に大きいというわけではないのですが、「すぐに取り出せて」「すぐに収納できる」という1番重要で根本的な部分には全く問題がありません。

デザインに関しても、純正品なので車内に置いてあっても違和感はゼロです。

ショップ・類似品

サンシェードは日差しの強い時期には大活躍してくれます。また、車中泊する時にもプライベートを確保するためには必須でしょう。

Jeepオーナーさんで持ってらっしゃらない方は購入を検討して見てはどうでしょうか?

僕は純正品をJeepのオンラインストア(Jeepオフィシャルストア)で購入しましたが、僕が購入した当時のオンラインストアとは異なっていて、純正サンシェードは現在販売はしていないようなのですが、今後発売される可能性もあります。。

Jeepオフィシャルストアは、公式の通販だけにJeepグッズがたくさん販売されています。眺めるだけでも楽しいので一度チェックしてみてください。

Amazonなどの通販にも色々な種類があり、購入できます。同じ物でもショップによって値段が違ったりするので、気に入ったものを探してみてください。

今回の記事は以上になります。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す