ニンテンドースイッチをキャンプで快適プレイ

アウトドア キャンプ

この記事はニンテンドースイッチをキャンプで使いたい人向けに書いています。

本日の内容

  1. なぜキャンプでやりづらかったのか?【対策グッズ紹介】
  2. 【家族向け】ソフトランキングベスト3

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

息子も5歳となり、家族で一緒にゲームすることも増えてきました。

僕もゲームを始めたのは5歳の時で、「ファミコン」と「ゲームボーイ」。

時は流れて『ニンテンドースイッチ』は、携帯ゲームにもなり、テレビにも繋げられる・・・ホントにこのゲームは神だと思う。

ですが、以前にファミリーキャンプ時に使ってみた経験から言うと・・・「まぁ、やりにくい(笑)」

今回はキャンプでニンテンドースイッチをプレイする際に「使用した方が良いオプション」や「家族でプレイして欲しいソフト」を紹介します。

グループキャンプでニンテンドースイッチをしたい!という人の参考になれば幸いです。是非最後までお読みください。

キャンプでニンテンドースイッチをしたい!

キャンプでニンテンドースイッチ

キャンプでなぜやりづらかったのか?

理由は3つ。

  • 画面が小さい
  • スタンドが不安定
  • 充電しながらプレイできない

その中でも1番大きかったのが『画面が小さい』こと。

おそらく誰でも感じると思います。2人プレイまでならなんとか我慢できる・・・けど、迫力もクソもない。

それにゲームによっては、さらに画面が人数分”分割”されます。

アウトドアでも出来ます」みたいな感じなのに、これじゃあ・・・ちょっとダメでしょ。というのが正直なところ。ソロプレイ推奨です。

「モニター」か「プロジェクター」は欲しい

グループでの屋外プレイでは、モニターやプロジェクターは絶対あった方が良いです。

別に家電メーカーの回し者ではないのですが、ゲームを楽しむ上では環境を整えるということは超重要。

しかも、現在は通販でなんでも手に入る時代。おそらくこの記事を見ている人はゲーム経験者なので意味はわかるはず。この機会に環境整備の検討した方が良いです。

オススメは以下。

【持ち運び可】cocopar®15.6インチwg-156a

持ち運びができるモニターです。しかも、フルHD対応。

出力に問題なければ、モバイルバッテリーを電源として使用できます。

映像にこだわる人“はプロジェクターよりもモニターを選ぶのがオススメです。

ニンテンドースイッチ用プロジェクター『OJOProjector』

ニンテンドースイッチ専用のプロジェクターです。

スピーカーとバッテリーが内臓されているので別に準備する必要はありません。さらにHDMIとイヤホンジャックも装備されています。

HDMIがあるのは超便利で、例えばスマホやパソコンの画面を投影することもできます。また、USB口も2口あるのでスマホも充電可能。

他にもコンパクトなプロジェクターがあるのですが、ぶっちゃけこれ一択でいいんじゃない?って感じですね。

スタンドはマジで不安定

ニンテンドースイッチのスタンド

ニンテンドースイッチの自立スタンドは、本体背面の左側についているのですが、メチャメチャ不安定。

振動が多い場所では倒れるキケンがあり、平らな場所でないと安定しません。

充電しながらプレイできない

ニンテンドースイッチの充電口位置

充電口が本体の下にあるので、背面のスタンドで立たせると充電ができません。

つまり、充電しながらゲームできない・・・結構、致命的な問題。

下のツイートのようにDIYするというのも良いアイディアだと思います。

「安定」かつ「充電できる」スタンドを使いたい

「DIYが難しい」という人は購入することをオススメします。

実のところ、手軽な値段で購入できるので、むしろ買った方が早いかも。

「安定」「充電可能」に加えて「角度調節可能」な下のリンクのようなスタンドを選びましょう。

【家族向け】ソフトランキングベスト3

我が家が実際にプレイしてみて面白かったソフトを紹介します。

注意ですが、複数人プレイにはコントローラーが追加で必要です。

我が家は「ジョイコン」を買い足しました。思っていたよりも高かったので、結構イタイ・・・。

ちなみに、このランキングは完全に僕の独断と偏見であり、5歳児と一緒にプレイして楽しかったソフトを選んでいます。

ランキング順位

  1. マリオパーティ
  2. ワンツースイッチ
  3. マリオカート

1位マリオパーティー

僕自身パーティゲームは好きじゃない・・・のですが、やってみたら面白かったです(笑)。

5歳児でも出来るミニゲームは多いので息子も大喜び、ママと2人でやることも多い。

2位ワンツースイッチ

こちらも子どもでも出来るゲームが豊富。

このゲームに関しては、モニターとかプロジェクターとか使わなくても楽しめると思います。

価格自体も手軽なので、スイッチ初心者にオススメ。

3位マリオカート

5歳児には難しい・・・・と思いきや、意外と出来るゲームです。

さすがに大人には勝てないレベルですが、マジで子どもの成長を感じる。

たまには負けてあげることも必要(笑)

以上で今回の記事は終了になります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

僕は他にもファミリーキャンプ関連記事を書いているので下にリンクを貼っておきます。併せて参考にしていただけると幸いです。