【ピカブイ】両バージョン買うメリットはあまり無いみたい。

ピカブイ両方トップ
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

2018/11/16に待望のNintendo Switch用ロールプレイングゲーム「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」が発売されましたね。

僕も予約開始日にポケモンセンターオンラインで予約をしていました。

関連記事:キャンプでポケットモンスターシリーズの最新作が家族で出来る!

 

ピカブイ届く

ちょうど発売日から数日間、外出していたので当日にはプレイできなかったのですが、
ようやくストーリーも少し進んできました。

ふと現実にかえってみると『ソフト両バージョン』と『モンスターボール+』と予約特典のすべてで値段合計が17,000円越え(笑)

普通に高いw
プレイし始めて思ったのが、『両バージョン買う意味あるのかな?』ということ・・・。

今回もお時間がありましたら、今回も最後までお付き合いください。

両方買ったのは失敗だったかも??

僕はロールプレイングのポケットモンスターのシリーズが発売する度に、全てのバージョンを購入しているので、今回もピカチュウとイーブイの両バージョンを購入しました。

特に両バージョンを買うことに”こだわり”があるわけではないのですが、ポケモン図鑑を埋めるのが簡単になるのとコレクション的な理由です。

今までは”3DS”が2台あれば簡単にポケモンの通信・交換できましたよね。
(僕も奥さんの3DSを借りてました)

しかし、今回のハードはNintendo Switch。
Nintendo Switchは、携帯用ゲーム機と家庭用ゲーム機の統合型モデルなわけですから2台持っている人ってあまりいないのではないでしょうか。
値段も高いし。

そういった理由からなのか、ポケモンGOとの連携もありますし、
今までとは違って片方のバージョンにしか出てこないポケモンがいたとしても、簡単に図鑑を全部揃えられるようなシステムみたいです。

それを考えると両バージョンを買う意味ってあまり無いのかなと思います。
一応ネットで「両バージョンを買うメリット」を調べてみたのですが、今の所これと言って重要な事項は無さそうです。

短期間に同じストーリーを2度やるって結構手間ではあるんですよね。
中には、違う相棒でもう一度ゆっくり楽しみたいという方もいるみたいですが・・・・僕は中々そこまでの領域には行けないですねw

好きならゴチャゴチャ言わず楽しめ!!』って思いたいですが、なんとなく損した気分になってしまったような気がする今日この頃です(笑)

今回の記事は以上になります。
最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
またお会いしましょう。


心形流Zへの入門』としまして、ブログ更新をした際にメールにてお知らせする”購読者登録”が出来るようになりました。

※登録しても、管理人や他の人にメールアドレスが分かってしまうこともありませんし、解除もすぐに出来ますので、よろしければ登録をお願いいたします。

☆ご希望の方は、コチラをクリックしてください。


他のアニメ・漫画・ゲーム関連記事はコチラ

アウトドア関連記事はコチラ

愛車たちのカスタム・レポート記事はコチラ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す