【富山県坂井市】家族で旅行越前松島水族館に行ってきた(群馬⇔富山)

LIFE TRIP

こんにちは、Fujiyaです。

家族で福井県坂井市にある越前松島水族館に行ってきました。

新潟経由で、群馬県にある僕の自宅から大体450キロくらい。

サービスエリアで休憩を取りながら、到着までに8時間くらいかかりました。

遠かった(笑)

それでも相棒(ラングラーアンリミテッド)の長時間運転は苦ではありませんでした。

出発前にDIYカスタムした箇所があったので、少しだけ不安がありましたが結果的には問題はありませんでした。
⇒参考:【カスタム】ラングラーアンリミテッド”JK”のキャリパー塗装をする

目的地に着くまでサービスエリアでご当地のグルメやお土産を物色しながらの旅行は最高した!
それではレポートしていきたいと思います。

遠いけど越前松島水族館は最高だった

到着までの道のり

  1. 越後川口サービスエリア【下り】(関越自動車道)
  2. 有磯海サービスエリア【上り】(北陸自動車道)
  3. 尼御前サービスエリア【上り】(北陸自動車道)

越後川口サービスエリア【下り】(関越自動車道)

越後川口サービスエリア

このサービスエリアは、新潟方面に行くときによく利用するサービスエリアでもあります。

敷地内にある展望台からは、日本一の長さを誇る信濃川が見渡せます。しかし、今回は工事をしていて景色がイマイチだったです(笑)。

信濃川が見れない

景色は残念でしたが、ここで朝ごはんをいただきます。

新潟県の郷土料理の「わっぱ飯」をサービスエリアのレストランで食べられます。

薄口だし醤油で味付けされたご飯の上に鮭とイクラが乗っています。

美味しいかったです、ごちそうさまでした

有磯海サービスエリア【上り】(北陸自動車道)

有磯海サービスエリア

自分の運転で北陸自動車道を走ったのは初でした。そして、最初はこのサービスエリアの読み方がわかりませんでした(笑)。

「アリイソウミ?」「ユウイソカイ?」

唯一北陸新幹線が見えるサービスエリアとのことで看板があったのですが、タイミングが合わずに見ることができませんでした。

売店では富山名物の「ます寿司」がたくさん売っていました。とても美味しそうだったのですが、今回はライターであぶって食べると美味しいという「ホタルイカの乾物」を購入。

ここで昼ご飯、富山と言ったら「富山ブラックラーメン」でしょ。

正直、ブラックラーメンが好きということではない。しかし、ラーメン好きなら『本場のブラックラーメンが食べたい』という衝動に駆られて迷わずに注文。

他にも「海鮮丼」や手打ちで限定20食という「越中白えび蕎麦」も食べました。

海鮮丼

白えび蕎麦

富山の新鮮な海鮮は”激ウマ”で、白えび蕎麦の海老の天ぷらは”ヤバウマ”でしたね。

リピートしたいです、ごちそうさまでした

尼御前サービスエリア【上り】(北陸自動車道)

尼御前サービスエリア

ここは、石川県と福井県の県境近くの尼御岬に位置するサービスエリアです。

ここまで食べてばかりでしたが、デザートがまだだったのでソフトクリームを購入(笑)。

尼御前ソフトクリーム

さて、読者さんならどれにしますか?

僕が選んだのは「加賀棒茶ミックス」。奥さんは「五郎島金時」。

加賀棒茶ミックス

「お腹いっぱいだったけど、美味しかったです。ごちそうさまでした」

越前松島水族館に到着

越前松島水族館

到着したのは、15時半ころ。

閉館が17時半だったので、2時間あれば大体観て回れるかなという感じでした。

実際、「アザラシの食事」や「イルカショー」などのプログラムも残っていたので頑張って運転した甲斐がありました(笑)

窓口でチケットを購入します。

越前松島水族館のパンフレット

公式ホームページ料金が10%割引になる割引チケットをダウンロードできます。また、アンケートに答えると今なら『オウサマペンギンの羽根』がもらえるのでお勧めです。

ペンギンの羽

この日が平日だったので、水族館はとても空いており見学しやすかったです。

0歳の息子はベビーカーだったのですが、基本的に施設はスロープが設けられているので行けないところはないです。しかし、休日の様に人がたくさんいるとスロープも混雑するでしょうね。

アザラシのお食事タイム

アザラシのお食事

飼育員のお姉さんがアザラシの生態について解説をしながら、目の前でエサをあげます。

数分で終わってしまいますが、アザラシの背中に触ることも出来ます。僕も産まれて初めてアザラシに触ってきました(笑)。

ふれあい館

ふれあい館

サメやエイなどに触ることが出来ます。

大きい水ダコもいるのですが、大人でもコワし、気持ち悪いです(笑)

手を洗う水道も設けられているので安心です。

イルカショー

イルカショー

3頭のイルカたちが素晴らしい演技を見せてくれました。

迫力の演技に子どもも大興奮。席も空いていたので、好きなところで観ることが出来ました。

その他の展示

越前松島水族館の水槽

日本海の珍魚「コンペイトウ」や一度実際に見てみたかった「ダイオウグソクムシ」など、ここでは書ききれないたくさんの珍しい生き物たちがいました。

他にも「海岸バーベキュー」や「磯遊び(夏限定)」、「ナイター営業」などイベントもたくさんやっているのでまたリピートしたいです。

家から遠いのですぐには行けませんけど(笑)

今回もさすがに全てを堪能する時間はありませんでしたが、最高に楽しめました。

最後に

水族館でたくさん遊んだあとは、予約していたあわら市の旅館「美松」に一泊しました。

あわら市の旅館美松

我が家の旅行ではホテルに泊まることが多いので、旅館に泊まるのは初めてのこと。

旅館の食事

旅館の料理に驚きつつ、温泉にも入り、最高の1日なったと家族で盛り上がりました。

次の日は「福井県立恐竜博物館にいく」+「キャンプに1泊」の予定です。

次の日の予定

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。