【横須賀市】”ねないこだれだ”の「せなけいこ展」に行ってきた(横須賀美術館)

LIFE TRIP

せなけいこ展

神奈川県横須賀市にある”横須賀美術館“で開催中の「せなけいこ展」に家族で行ってきました。

“せなけいこ作”の絵本はFujiyaも小さい頃に読んだ覚えがあります。

親の話だと寝る前に「ねないこだれだ」を読んで、怖くて泣いていたのだとか・・・それは覚えてないけど。

今回行くことになったきっかけは「子どもが喜ぶだろう」という動機でしたが、展示されている作品などが昔から親しみのあるものが多かったので自分自身でも十分楽しめました。

展示は基本的に写真撮影が禁止されているので内部の様子をお見せすることは出来ませんが(一部OK)、さっそくレポートしていきたいと思います。

横須賀美術館

横須賀美術館

美術館は横須賀市の「観音崎」というところにあります。

建物は緑に囲まれ、目の前は海。

過去には”絶景美術館ランキング“で上位に入るほど、絶景でオシャレな美術館となっています。全国的にも有名な場所です。

アクセス

	
  • 京急馬堀海岸駅からバス「観音崎行」「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約10分)下車
  • JR横須賀駅からバス「観音崎行」「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約35分)下車
  • 横浜横須賀道路馬堀海岸ICから3km(約5分)
  • 駐車場

    横須賀美術館の駐車場

    美術館の地下に駐車場があります。

    係の人が誘導をしてくれますが、車1台のスペースが狭いです。

    Fujiyaは、当日ほぼ満車だったということもありますが、スペースが狭すぎてラングラーアンリミテッドを駐車することが出来ませんでした。

    大きい車の人は、別の駐車場に停めた方が良いかも・・・。

    駐車場の営業時間は、8:00~22:00(無休)。

    料金は、普通自動車310円(1時間)、以降は30分ごとに150円となっており、上限1,510円(展覧会ご観覧の場合は1時間無料)です。

    「せなけいこ」とは

    日本の絵本作家です。1932年東京生まれ。

    画家の武井武雄氏を師匠に持ち、そこで作家の腕を磨きました。

    1970年に「いやだいやだの絵本」でサンケイ児童出版文化賞を受賞しました。2011年には、第50回日本児童文芸家協会児童文化功労賞も受賞しています。

    賞のことはよくわかりませんが、様々な年代に愛される絵本を書いている、とにかくすごい人です。ちなみに旦那さんは落語家。

    代表作

    『めがねうさぎシリーズ』

    『ねないこだれだ』

    『いやだいやだ』

    など多数・・。

    観覧料(横須賀美術館の場合)

    せなけいこ展の入り口

    種別 料金
    一般 1000円
    高大生・65歳以上 800円
    中学生以下 無料

    ※高校生(市内在住または在学に限る)は無料。
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持っている人と付添の人(1名)は無料。

    レポート

    せなけいこ展の外にある看板

    当日は、天気があまり良くなくて雨が降ったり止んだりでした。

    横須賀美術館に到着すると少し晴れ間が見え始めました。

    到着した時間は11時頃。土曜日なのでお客さんも多く、やはり小さい子どもを連れた家族が多かったです。

    時間はお昼の時間帯だったので、併設されているレストランは激混みでした・・・。

    せなけいこ展の限定メニューランチ

    限定メニューもありましたが、あまりにも激混みだったので、我が家は食べるのは断念しました・・・。

    おばけのてんぷら」・・・美味しそう。

    受付ではベビーカーのレンタルもやっているので、0歳の息子はレンタルベビーカーを使用します。

    展示物は、絵本原画や絵に使われた色紙などたくさんの資料がありました。また、絵本作家デビュー前のエピソードや絵本が作られるまでのことなど、一度世界に入り込むと集中して観覧できます。

    お化けの世界に飛んでいけ

    こういった場所では子どもは飽きてしまいがちですが、絵本コーナーや仕掛けもあるので4歳の息子は飽きずに見て回ることができました。

    横須賀美術館のミュージアムショップ

    入口付近にあるミュージアムショップではグッズも販売しています。

    せなけいこ作品のキャラクターたちのクリアファイルやポストカード、テープなどグッズが多数販売していました。他にも横須賀美術館オリジナルグッズも販売しています。

    Fujiyaは、”ねないこだれだ”のオバケがデザインされたチケットサイズのクリアファイルを購入しました。

    図録も気になったけど、諦めました・・・。

    今後の開催地(2019/8/1時点)

    開催地 場所 期間
    愛知 刈谷市美術館 2019年9月21日(土)~ 11月10日(日)
    大阪 阪急うめだ本店 9階(阪急うめだギャラリー) 2019年12月18日(水)~2020年1月6日(月)
    広島 ひろしま美術館 2020年8月8日(土)~   9月22日(火・祝)

    ※予定は変更になる場合があります。

    今回の記事はこれで終了です。
    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    僕は他にも横須賀の観光スポットなど紹介記事を書いているので、併せて参考にしていただけると幸いです。

    横須賀の観光スポット紹介記事