【群馬県沼田市】老舗のトマトラーメンをガッツリ食す!『馬鹿旨』

LIFE TRIP

こんにちは、Fujiyaです。

群馬県沼田市にある「馬鹿旨」という中華屋さんに行ってきました。

利根沼田地域では有名な老舗ラーメン店です。

今回僕は仕事仲間と来店しました。元々「お昼は馬鹿旨に行こう」と話しをしており、来店は12時30分頃(平日)でした。

地元に愛される『馬鹿旨』のトマトラーメン

場所は関越自動車道の沼田インターチェンジから近い、120号沿いです。

沼田インターチェンジを降りて、日光方面へ向かいます。約5分ほどで到着です。

駐車場は案外狭目

台数は多く停めることが出来るのですが、駐車場の構造上、大きい車だと駐車しにくい感じがしました。

車の通りが多い120号沿いのため、タイミングが悪いと帰りは道路に出庫しづらい場合もあると思います。

実は以前に紹介した横浜家系ラーメンのお店『沼田家』と同じ通り沿いにあるので、ガッツリ食べたいという人はソチラも検討してみてほしいです。

休日に関係なく、お昼は混んでいる

休日にも来店したことがあるのですが、激混みでした。

今回は平日のお昼だったのですが、若干の混みです。いつでも混んでいますね。

すぐに入店できない場合は、ボードに名前を書き、店前で待つしかありません。

座敷もあるので家族でもOK

家族で来店したことは無いのですが、テーブルやカウンター席のみだけでなく、畳のお座敷もあるので家族連れでもOKです。

お子様ラーメン(おもちゃ付き)もあります、子供も嬉しいはず。

名物の「トマトラーメン」が美味しい

馬鹿旨のトマトラーメン

一見すると激辛ラーメンみたいな見た目ですが、全く辛くありません。トマトの赤です。

パスタみたいな感じで、具材にはチャーシューではなく、エビが入っています。

いつも二郎系ラーメンを食べている僕にはかなりの新感覚。

もちろんラーメンを食べている感じなのですが、なんとなくパスタをすすっているような感じもします。

酢とラー油で味変

テーブルに設置されている酢とラー油で酸辣化します。

メニューには「酸辣トマトラーメン」もあるのですが、スタンダードを知りたかったのでこちらにしてました。

味変しても美味い。普通パスタに酢とラー油はかけないと思うのですが、そこはやはりラーメンですね。激ウマ。

味変を楽しみたいという方にはおすすめ。

最後はライスを入れていただく

トマトリゾット

美味しすぎて一瞬で食べ終えてしまいましたが、スープがもったいない。

そこでライスを単品購入し、投入しました。

トマトリゾットです。これも激ウマ。ラーメンだけだと少し物足りなかったので、これはグッド。

ライスとの相性は抜群ですね。

今度は家族で着たい

「馬鹿旨」はトマトラーメンだけでなく、たくさんのメニューがあるので違う料理も食べてみたいです。

今度は是非家族で来院したいと思っています。

今回の記事は以上になります
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。