【沼田市】「とんかつ大扇」が閉店。今までありがとう!

LIFE TRIP

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

今回の記事は、完全に独り言記事になりますが、どうしても今後に残しておきたいことを書きます。

群馬県沼田市にある「とんかつ大扇」という僕が愛してやまないお店が閉店しました。小さい時から家族でも行っていたお店で、このお店が無くなるなんて考えられませんでした。

閉店の理由は、跡継ぎ問題なのか?コロナの影響なのか?理由はお店の人しかわかりませんが、とても残念です。。。

このお店、美味しいのは当たり前なのですが、食べると元気になるんですよね。とにかく残念過ぎるので、記事にしておきます。

ローカルすぎるネタですが、良ければ最後までお付き合いください。

地元で長年愛されたお店が閉店【とんかつ大扇】

味噌チャーシューメンとソースカツ丼

創業は何年なのかはわかりませんが、僕が生まれる前からあることは確か。

お店自体は大きくなく、アットホームな雰囲気で安心する雰囲気でした。

昔から全く変わっていないであろうテーブルは、触るとベトベトしています(笑)。初めて訪れた人は「汚い店だな」と感じると思いますが、一度行けばリピートしたくなってしまう。

メニューは豊富で「ラーメン」「定食」「パスタ」「揚げ物」など様々な料理が食べられました。「とんかつ大扇」という店名だけあってカツは美味しいです。僕のおすすめは「ソースカツ丼」。

ぶっちゃけ、どれを注文しても美味しい。こんな店は他には知りません。

そんな愛されているお店が突然の閉店、、、僕の周りでも幅広い年代で惜しむ声が聞こえてきました。

本当に残念だけど感謝しかない

実は今年の7月にもランチをしてきました。その時は閉店なんて思いもしなかったのですが、普通にチャーシューメンとソースカツ丼を注文し、ペロッと食べてました。

僕は毎回この2つを注文するのですが、高校生の時に初めて1人で外食をしたのも大扇でした。そのころから変わらず、同じものを注文してました。

本当は他の料理も頼みたいのですが、ついいつも頼んでしまうんですね。

30年くらいの人生の中で、たくさんのお店に行ってきましたが、閉店がこんなに残念に思ったのは大扇が初めてです。

理由は様々あるのでしょうが、お店の方には笑顔になる料理を作っていただき、感謝しかないです。

今までありがとうございました、お疲れ様でした。

今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。