横須賀に行ったら食べてみて「ABURA坊」【二郎系ラーメン】

LIFE TRIP

この記事は横須賀市にあるラーメン屋さん『ABURA坊』の紹介をしています。

紹介内容

横須賀の二郎系「ABURA坊」の紹介

こんにちは、Fujiyaです。

今回は神奈川県横須賀市にある『ABURA坊』というラーメン屋さんに行ってきました。

「ABURA坊」は2018年5月に横須賀市安浦町にオープンしたラーメン屋さんです。

横須賀市では数少ない二郎系のお店となっています。結論を述べてしまうとメチャクチャ美味しくて満足でした。

今回は、横須賀市を訪れた際には是非食べて欲しい「ABURA坊」のラーメンについて紹介します。是非最後までお読みいただければと思います。

営業時間は?【Twitterあり】

営業時間は、12:00~14:00/18:00~21:00となっています。

営業は”不定休”となっているので、「行ったらやっていない・・・・・」なんてことも考えられますが、僕は3回訪問させて頂いて3回とも営業していました。

1度目と2度目の来店は、昼12時の開店に合わせましたが、自分以外にはお客は1~2人。

群馬の二郎系有名店だと開店前から1時間以上並ぶこともありますけど、まだそこまで知られていないのか、並ばずに入店できました。

3度目の来店は18時に合せていきましたが、こちらもお客は3~4人ほどでした。

このクオリティのラーメンを並ばずに食べられるのであれば、毎日来たいくらいです。自宅が遠いのが悔やまれる・・・・。

ツイッターアカウントも開設されていますので、訪れる際はツイートをチェックするのが良いと思います。

ABURA坊のTwitter

「ABURA坊」は、どこにあるのか?

住所:神奈川県横須賀市安浦町1丁目3-8

国道16号沿いとなっており、バス停『聖徳寺坂下』を降りて目の前です。最寄り駅は京急「県立大学駅」から徒歩5分くらいの距離です。

隣の”となり”くらいに別のラーメン屋さんがあり、初めて訪れた時はそっちのお店に入りそうになりました・・・。(看板を確認してください)

「ABURA坊」のメニュー

ABURA坊のメニュー

メニュー
金額
らーめん  750円
つけめん  800円
あぶらそば  700円
ミニらーめん 690円
女性限定らーめん 700円
麺大盛 100円 100円
豚増し 250円
うずら 100円
ビール瓶(ハイネケン)  380円
ウーロン・緑茶ハイ  300円

※2020/4月HPにて確認

店主のこだわりとして、自家製の極太麺となっています。

スープにも大量のトンコツと香味野菜、数種類の豚肉を長時間煮込み、麺との相性はバッチリ。二郎系なので量が多いのですが、味も最高です。僕は大好き。
⇒参考:【公式】ABURA坊

実食レポート「らーめん」

入口から入って左側にある券売機で食券を購入し、着席。

店内はカウンターのみで、10席程あります。店主は1人です。

僕は、今の所”らーめん”しか食べていません。コールはいつも「全増しで」。

ABURA坊のラーメン全増し

豚も厚切りで、食べごたえあり、麺は太麺(自家製麺)。

スープも”ABURA坊”という店名らしく程よく油が浮き、飲み干してしまうくらい好みの味。

ヤサイも他のお店より美味しく感じました。

カウンターにあるスパイスとラーメンダレで味の調節も可能です。横須賀に行く度に食べたくなってしまう一杯です。

ごちそうさまでした!

横須賀の二郎系「ABURA坊」の紹介|まとめ

今回は横須賀市にあるラーメン屋さん『ABURA坊』を紹介しました。

こんな記事を書いておきながら何ですが・・・・、人気が出ないで欲しいと思います、今後も並ばずに食べたいので(笑)。でも、この美味しさはたくさんの人に知ってもらいたい・・・。複雑な気持ちです。

紹介したお店のポイントをまとめます。以下。

ABURA坊のポイント一覧

  • 神奈川県横須賀市安浦町にある
  • 営業時間12:00~14:00/18:00~21:00
  • 不定休
  • Twitterチェックは必須
  • 隣のラーメン屋さんとお店を間違わないようにする
  • 自家製麺
  • 量だけでなく、味も最高

こんな感じです。横須賀に行く機会があれば是非とも食べてみて欲しいラーメンです。超おすすめ。

今回の記事は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。