この夏!大人の外遊びを最高のものにする『乗り物』たち!!

車・バイク

読者のみさなん、どうも。
Fujiyaです。

早いもので2018年の6月も終了し、7月に入りましたね。しかも、連日メチャメチャ暑い(笑)。

今回は、そんな暑い夏にピッタリの大人』の外遊びを最高に盛り上げてくれる乗り物たちを紹介したいと思います。

男性だけでなくて、女性にも人気がある乗り物もありますので皆さん必見ですよ!

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

トライクファクトリージャパン(ジャプテック)

とても個性的な乗り物を制作しておられるトライクファクトリーという企業は、2005年に愛知県でスタートしたそうです。

現在も個性的なおもしろい乗りものから、3輪トライク、電動スクーターなどを
日本全国へと発信し続けています。

商品の企画開発から販売まで幅広く手掛けており、購入後のパーツ供給やアフターサポートなども充実しているとのことです。

そんなトライクファクトリーさんの乗りものは、どれも目を引く物ばかり。

どなたも一瞬で虜になってしまうと思います。

僕も一瞬見ただけで『なにこれ!メッチャ欲しいー!』となりました。

取り扱う車輌のうち3輪、4輪車は「普通自動車免許」で乗れてしまうので、
わざわざ2輪の免許をとる必要がありません。

もちろん車検もいりません。

維持費も低コストで楽しめるということなので、いくつかご紹介したいと思います。

ウォンイット

ウォンイット

トライクファクトリージャパンが現在販売している中でも、とても人気があり、力を入れている前2輪後1輪のトライク

こちらの車両も自社で企画、デザインから設計、車両製作まで一貫して行っているとのこと。

実は、試作モデルの段階では外観のデザインが複雑な事から量産化が難しくなり、一時は保留状態になってしまったこともあるのだとか。

そこでイタリアのデザイナーとデザインを見直して、試作モデルの利点を残しつつ、新しいコンセプトとして、大人2人が横に並んで乗車できる車の利点とバイクの利点を加え、更にトライクの利点を融合した新しい乗物、前輪2輪、後輪1輪の1it(ウォンイット)が誕生したそう。

ちなみに名前の由来は、”Wanit it(欲しい!)”の略称。国内での登録は”250ccの側車付自動2輪”となるようです。

ビッグフォース

ビッグフォース

セミオートマ(ノークラッチ)でミッション車が苦手な人でも気軽に乗ることができます。

見た目は可愛いくて、小さな50ccクラスのミニジープ。

公道では2人乗りは出来ないですが、補助座席に荷物を載せられるので、ちょっとしたコンビニやスーパーの買い物にも荷物を積むことができ、女性の方にも人気があるとのことです。

海や山へ車に積んで持って行って、楽しんでみるのもいいですね。

ホント妄想が膨らみますね(笑)。絶対楽しいですよ。

ビッグフット

ビッグフット

こちらは、モンスター4輪バギー『ビックフット』。

こちらも先ほどの『ビッグフォース』と同じ、セミオートマ仕様なので女性もラクラク乗れちゃいます。

これは完全にオフロード!って感じですよね。

乗ったら絶対に楽しい・・・。楽しすぎる感じ。

山でも川でも砂浜でも、どこでも走れるモンスターバギー。

まさにアウトドアマンに相応しい『大人の外遊び』になると思います。

DTVシュレッダー

DVTシュレッダー

こちらは、全地形対応型のミニ戦車です。

戦車と言っても砲撃は出来ませんが・・・(笑)

注目すべきはキャタピラですよね。男って子どものころからキャタピラ好きじゃないですか?僕も昔から大好きなんです。

雪上でもOKなので、オールシーズン外遊びOK!

実は、災害時の人命救助や山林の荷物の運搬移動など幅広い用途に使えるビーグルとして注目されているそうです。

以上が、大人の外遊びを最高のものにしてくれる乗り物たちです!!

これからも様々な個性的な乗り物が誕生していくんでしょうね。

僕もいつか余裕が出来たら欲しい・・・。

持っていても間違いなく損はしない最高の『大人のおもちゃ』ですよ。

しかし、最近はコピー品もネットで出回っているそうで、正規品と同じ値段で買わせる悪質な業者もいるようです。

皆さんも気を付けてくださいね。

他にも街乗りやキャンプで乗れる、最近人気の「折りたたみバイク」の記事も書いています。

今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。