手軽で美味しいレシピがたくさん!ベアーズ 島田 キャンプさんの『サボり飯』

CAMP OUTDOOR

この記事はベアーズ島田キャンプさんが出版した『サボり飯』を紹介しています。

紹介内容

【書籍】ベアーズ島田キャンプのサボリ飯の紹介

こんにちは、Fujiyaです。

先日、野営生活の参考にするために料理本を購入しました。

その名も『ベアーズ島田キャンプのサボリ飯』です。

@shintakacampさんは別のフォロワーさんでした・・・。間違ってツイートしちゃったみたい、ごめんなさい。正しくは@shimadadesuなのでご注意を。

今回は書籍紹介に加えて、実際に料理を作ってみたのでレポートしていきたいと思います。

どんな本なのか?

サボリ飯

「いかにラクしながらおいしい料理を提供できるか」を基本に「焚き火料理」「低温料理」「肉巻き」「アヒージョ」「缶詰」など様々なレシピを紹介しています。

「キャンプは不便を楽しむもの」なんて言われますが、不便の中で料理をするのには”慣れ”が必要です。特にキャンプ初心者の中には”料理は後回し”なんて人もいるかもしれません。

『少しの工夫で美味しい料理を作る』というのがベアーズ島田キャンプ流。

それを形にしたキャンプ料理が「サボリ飯」です。

本のポイント

  • 読みやすい
  • 感覚で探せる
  • 簡単な食材で作れる
  • 自宅でも作れる
  • 短時間で作れる
  • 作ったものが美味しい
  • なんだかんだでオシャレ

料理本って主婦・ママさんが書いていることが多いと思うのですが、この本は男目線で書いてある感じで読みやすい。

それに調味料や材料が細かく書いてあると「もういいや・・・」となってしまうことないですか?。

サボリ飯のレシピは、身近でキャンプでも使いやすい食材を使用しており、作りやすいし、アレンジもしやすいです。

手を抜いているような感じに思えるかもしれませんが、出来上がってみると美味しい、そして、オシャレ。

とにかく楽で、短時間で作れる、”サボリ飯最高”って感じ。

『料理ってこんなに自由なんだ』って思える一冊ですね。

ベアーズ島田キャンプさんとは?

ベアーズ島田キャンプ

  • 1977年7月6日生まれ。愛知県出身。一児のパパ。
  • 野外料理研究家
  • 元々「ムートン」というコンビで芸人だった
  • 『焚火会』のメンバー
  • バーべキューインストラクター
  • フードコーディネーター
  • あほっつまみ
  • YouTube『ベアーズ島田キャンプチャンネル』(登録者数約3万人:2020年3月現在)
  • 『週刊ベアーズ島田キャンプ』メインパーソナリティ
  • 『テントサウナはやあたため選手権』日本代表(2019年)

食材一つでいろいろな料理を生み出すことが出来るという、まさに神です。

昔からキャンプをやられていたのかと思いきや、始めたのは大人になってからだそうですね。キャンプ芸人・ヒロシさんのススメでYouTube始めてみたら更に活躍の場が広まったとのこと。

キャンプだけではなく、自宅でも料理をしており”いかに楽して作れるのか“を最優先に考えていレシピを考えているんだとか。

実際に作ってみた『豆腐と豚肉のみそアヒージョ』【動画あり】

元々は「豆腐ととりもも肉のみそアヒージョ」というレシピです。

今回は前日の料理で使った豚ロースが余っていたので、とりもも肉の代わりにそれを使って作っています。

今回使った材料

  • オリーブオイル
  • 豚ロース
  • 豆腐
  • みそ
  • ネギ

具材をオリーブオイルに入れて火にかけて、煮えたらみそを入れて、最後にネギを入れたら出来上がり。

動画でも言っていますが、米との相性は最高。

味に飽きたら、七味など入れるとリセットされ、無限に食えますよ(笑)

野営生活の中で、ナンバー1です!

ベアーズ島田さん(@shimadadesu)ご本人にも「いい動画」と言っていただけました。

まだまだレシピはたくさんあるので勉強しつつ、僕も腕を磨いていきたいと思います。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。