【陸海空】部族アース:Youtube版『ナスdの大冒険#1~#10』〜壮絶気絶まで

部族アース
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです(^^)/

みなさんは、『陸海空 地球征服するなんて』というテレビ朝日の番組をご存知でしょうか?

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠さんが司会をやられており、少し前の記事でも触れました。

関連記事:キャンプ好き芸人『バイきんぐ西村』

僕は、毎週録画して観ているほどファンなのですが。

その番組の中で、世界各地の様々な部族と接触をする企画『部族アースというものがあります。

『部族アース』で放送される部族たちの暮らしが、非常にアウトドア魂をくすぐり、また勉強になっています。

今回は、そんな『部族アース』のYoutube版が2018/6/21に公開となりましたので、読者の皆さんにも紹介したいと思いました。

ナスDの大冒険まとめ記事:
【陸海空】部族アース:Youtube版『ナスdの大冒険#1~#10』〜壮絶気絶まで
【陸海空】部族アース:Youtube版『ナスdの大冒険#11~』気絶後〜

お時間あれば、今回も最後までお付き合いください。

破天荒ナスD

破天荒ナスD
破天荒ナスD

画像:マイナビニュース

まずは、この人物を紹介しないことには話が進みませんので紹介します。

ご存知の方も大勢いらっしゃるかと思いますが、この方は本名『友寄 隆英(ともより たかひで)』さんで、番組プロデューサーです。

いきなり!黄金伝説』などでも中心スタッフとして務められ、『一ヶ月一万円生活』や『無人島0円生活』などを担当されました。

番組の”下見”で自ら無人島に行き、無人島生活を行うなど、とてもアウトドアに精通されている方で、昨年の年末に特番『よゐこの無人島生活2017』でお笑いコンビ「よゐこ」と対決をしていたので記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

部族アースの企画中に、タトゥーの原料になっている『ウィト』という果物の汁をシピボ族の女性に「美容に良い」と言われ、洗っても落ちないとは知らずに全身に塗ってしまったせいで、全身真っ黒になってしまい、ナス色に見えることから、通称『ナスD』と呼ばれることになりました。また、四日間全く睡眠を取らずに気絶するなどの破天荒さから『破天荒ナスD』とも呼ばれています。

以上の事項だと『おかしな男』に感じるかも知れません(僕が書いたんですがw)。

そんなナスDが部族アースにも出演しています。

特番『よゐこの無人島生活2017』で見せたアウトドアの腕前と知識は想像以上であったのですが。

部族アースの中でも、部族と言葉も文化も違いすぎるにも関わらず信頼関係を築いているのです。

これは本当にすごい事だと思います。

なぜなら、自然とともに生きている部族の方々と信頼関係を築くのは、真に『自然』を理解していないと難しいと思うからです。

プライベートは、どういう人物なのかは分かりませんが、アウトドアマンとしてはとても尊敬している人物の一人です。

ナスDの大冒険 Youtube版

2018/6/12に世界初潜入となる部族の集落を取材した模様がYouTubeで配信となりました。

テレビで放送された『部族アース』では見られなかった未公開シーンなど観ることができます。

今まで観たことが無い方や、もう一度観たいという方は、是非とも視聴をしていただければと思います!!

【#1】ナスDの大冒険Youtube版!南米アマゾン・部族の集落に世界初潜入

現在、地球上にはおよそ90か国に5000部族が存在していると言われています。

中でも南米のアマゾン地域に多く存在しており、ここには100万人以上が住んでいるらしいです。さらにペルーには約33万人・60部族が密集しています。

この動画では、その中の1部族『シピポ族』に調査・潜入しています。

ついでみたいで申し訳ないのですが、ちなみにお笑いコンビ「U字工事」の2人も出演されています。

僕には、言葉も文化も環境も様々なことが新鮮でとても面白く・刺激になりました。

僕も行ってみたいな。アマゾン。

(素人応募企画とかやらないかな(笑))

今回は「第一弾なので、これからさらに見ごたえのあるシーンなどが配信となると思います。

※2018/6/27公開分追加!

【#2】南米アマゾン世界初潜入の部族の集落で密着取材2日目

今回は密着取材2日目!!

民族の常識にも、日本の常識にも縛られないナスD(笑)。

そして、ついにナス色になる時がやってきました!!

それにしても、魚でも、果物でも、水でもなんでも躊躇いなく食べるナスD。

彼は、とてもまっすぐな感じがするので美味しいものはホントに『美味しい』のでしょうね。

彼の素直な『美味しい』という言葉は、言葉が通じない部族の人にも届き、とても嬉しそうな様子が伺えますよね。

アマゾンが好きだという気持ちもとても伝わってきます。

自分たちが暮らしている土地を素直に『大好きだ』と言ってくれるナスDの言動に、部族の方々は心を動かされ信頼を寄せるのだろうと感じました。

※2018/7/7公開分追加!

【#3】ナスDの大冒険YouTube版!南米アマゾン部族の集落に世界初潜入3日目

 

ついに3日目が公開!!

ナスDかなり不安そう・・・。

『黒いから太陽の熱を吸収して、暑い。頭痛がする・・・』ってヤバくないですか?

つーか、虫刺され具合もヤバいって(笑)

僕も昨年「鹿ベンチ」でベンチ泊をしたんですが、蚊に一晩で30か所くらい刺されて病院で治療しました( ;∀;)

もう二度とあんな思いはしなくないです。。。そして、『シピポ族』なんで蚊に刺されない?(笑)

シピポ族の文化についても少し話が出てきます。

村の女性がとても働き者。夜明けとともに起き、平均労働時間は、なんと12時間!

住居はすべて村人の手作り。

釘も一本も使わないで、ツルとか葉っぱのみで家を建てるってすごい。。。

そして、毒蛇・・・。

日本でも年間3000人くらい被害に遭っているそうです。

アマゾンとか被害の数もメチャメチャ多そうですね。

アマゾンで、毒蛇に噛まれたらと思うと怖いです・・・。

血清って重要なんですね。

※2018/7/14公開分追加!!

【#4】ナスDの大冒険Youtube版!南米アマゾン部族の集落に世界初潜入最終日

シピポ族潜入最終日!!

ホントにナウンくんは良い子ですね。

お兄ちゃんが、家事の手伝いや兄弟の面倒などをするって、まるで昔の日本みたいです。

まあ、僕もドラマや本でしか知らない世界ですが。

現代日本ではホント考えられないよね。(そういうご家庭もあるのかもしれませんが)

また、ビジネスやお金の話になると部族の人々の顔が変わります。

怖いですね・・・

別に部族の人が特別ってわけじゃなく、これが本来の人間の怖さなのかなって思いました。

時代の変化の中、部族の人たちも戸惑いながらも確実に変化していると話がありましたが、

部族の人たちの変化は顕著に見られるだけであって、変化に対応していかなければならないというのは僕たちも同じなんですよね。

それは人間というか、生き物については、時代・環境から『変化』の判断を迫られるんです。

それに対応するのか?しないのか?

選んだ答えは、結果が出てからしかわからない。

とてもシビアな世の中ですよね。

 

※2018/7/21公開分追加!!

【#5】ナスDの大冒険Youtube版!ジャングルの密集船に潜入!編

アマゾン密集船に日本初潜入!

ナスDの怪しまれ具合がヤバいですね(笑)

見た目は、ホントゾンビみたいだからしょうがないのでしょうが・・・。

今回は、『ジャングル客船ヘンリ』の話題が主です。

『客船』といっても、人口密度がすごく高いです。

パーソナルスペースなんかあったもんじゃない(笑)

元々の気温も暑そうなのに、人の熱気もあって”熱中症”とかにならないのでしょうか?

トイレもキレイとはいえず、便器の上にシャワーがある”極狭のユニットバス”。。

料理長がオネェ・・・。(採用理由には、現実的で納得したw)

ここでも日本とは考えられない事ばかりです。

普通の日本人の感覚であれば、U字工事のようにテンションが下がるのは当たり前ですが、

ナスDのテンション上がり具合はすごい・・・。

逆境を純粋に楽しむ』というようなこの感じは、見習いたいなー( ゚Д゚)

彼の作りものじゃない純粋な表情が見ている人を惹きつけるのでしょうね。

※2018/7/28公開分追加!!

【#6】南米ジャングルの密集船に潜入2日目ナスDvsおネエコック編

今回は、おネェコック編です!

密集船のコックってメチャメチャハードなんですね。

前回の動画でも登場したおネェコックのアンヘルさん

明るくて、人柄もいい人そうですが、僕は現実に会ったらコワくてひいてしまいそうですw

化粧してるみたいなんですけど、化粧してても”メッチャおっさん”じゃないですか?

仕事はすごく出来るようで、料理人としてはすごい人なのかもしれません。

確かに仕事中は男というより、”職人の顔”。

船上ならぬ戦場コック。男としては尊敬できそうです。アンヘルさん。

年齢は40歳以上いってるんじゃないでしょうか?(失礼ですけど、アンヘルさんすいませんw)

毎回思うんですけど、船旅でも『アマゾンは過酷だなー』と感じます。

次回は、シピポ族最大級の街です!おネェもたくさんいそうです。

期待しましょう!!

※2018/8/4公開分追加!!

【#7】ナスD大ピンチ顔面5ヶ所ハチに刺される!編

今回はアマゾンでも最大級の街コンタマナに到着します。

言い方は悪いですけど、コンタマナの市場では日本では”ゲテモノ”と言われるような食材がたくさん売ってそうですね(笑)。

そして、5件ある美容室のスタッフは全ておネェ・・・。

美味しいフルーツだと言われているアグアヘの影響がヤバいですよね。

もし食べれる機会があっても、怖くて食べれないですw・・・まさに禁断の果実。女性には良いのかもしれないですけどね。。

また、密集船の乗客たちもナスDに大分慣れてきた模様で、みんな優しくしてくれてますね。

動画の中で『恵んでもらってる』なんて発言有りますけど、乗客の荷下ろしを手伝ったりしていますし、コミュニケーション能力も高いですから

そういう部分で信頼関係を結べた証なんじゃないですかね?。

真実はわからないですけど。

※2018/8/11公開分追加!!

#8】ジャングルの密集船に潜入3日目 部族多発地帯に突入編

アマゾン密集船もついに3日目です!

ジャングル客船ヘンリー”の旅は快適だというナスD。

というより、

寝てないのに働きすぎでしょ(笑)

3日間で睡眠時間2時間・・・。

なんでそんなに動けるんだ??

人間離れしてます。

しかし、『破天荒』の由来にもなった”気絶”へのカウントダウンが始まります。

人間だったら普通そうなるって(笑)

※2018/8/18公開分追加!!

【#9】破天荒ナスD気絶までのカウントダウン編/Episode“Countdown till Daredevil director blacks out”

今回も気絶を引っ張ります(笑)

新しい部族の街に到着!

街は”原始の文化”と”現代の文化”が混同し、家の作りはすごい古いのに、インターネットやDVDがあります。

現代のアマゾン部族は、日本からするとすごくシュールな感じになっているようですね。

それにしても、いつ気絶するんだろう?w

個人的には次回も引っ張るのもありかな(笑)

 

※2018/8/19公開分追加!!

【#10】ナスDが壮絶気絶!ジャングルの密集船に潜入4日目/NAS-D Fatal Blackout! Day#4 Peek in to a Crowded Ship in the Jungle

まさかの2日続けて配信!

乗員でもないのに荷下ろしの手伝い・取材で不眠普及。

50℃のお酒をラッパ飲み・・・。ナスD破天荒すぎるよw

決して楽そうでは無い船旅でしたが、乗客がどんどん少なくなっていくのは動画を観てる側にも”寂しさ”が伝わってきますね。

船長の話では、これから先にはとてもたくさんの部族がいるようでですね。

他を寄せ付けない危険な原始部族。興味はあるけど、コワい気がします・・・。

そして、

密集船ヘンリー号もついにアマゾン川に入り、もうすぐイキトスに到着したのにも関わらず、ついに気絶してしまうナスD!!

おい、大丈夫か!?

現場にいたら、マジで笑い事じゃないでしょうね・・・。


続きも楽しみですね!!

続きは随時配信されるようなので、当ブログでもお知らせしていきたいと思います。

ナスDの大冒険まとめ記事:
【陸海空】部族アース:Youtube版『ナスdの大冒険#1~#10』〜壮絶気絶まで
【陸海空】部族アース:Youtube版『ナスdの大冒険#11~』気絶後〜

完全に一人で盛り上がっている感じになってしまいましたが、動画を見て気持ちがわかっていただける読者さんがいれば幸いです(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は、これで終わります。

またお会いしましょう。


心形流Zへの入門』としまして、ブログ更新をした際にメールにてお知らせする”購読者登録”が出来るようになりました。

※登録しても、管理人や他の人にメールアドレスが分かってしまうこともありませんし、解除もすぐに出来ますので、よろしければ登録をお願いいたします。

☆ご希望の方は、コチラをクリックしてください。


下記のWeb雑誌でも、管理人Fujiyaが記事を書いております
『バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン「スタジオラグへおこしやす」』

寄稿記事:アウトドアで楽器を楽しむために気を付けたい4つのこと

「スタジオラグへおこしやす」へはコチラ


他のアウトドア関連記事はコチラ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。3歳の息子のパパ。 ソロキャンプ・ファミリーキャンプなど行ける時に行ってます。20泊/年が目標。 ☆Jeepオーナー(ラングラーアンリミテッド)。 ☆海・川・エリア釣り(ド素人)

コメントを残す