【鉢植え】初心者が金木犀(キンモクセイ)・山茶花(サザンカ)をベランダで育ててみる

LIFE




こんにちは、キャンプブロガーのFujiyaです。

先日、地域の春のイベントに行ったら、「緑化活動」ということで金木犀(キンモクセイ)と山茶花(サザンカ)の苗をもらいました。

せっかくなので”ちゃんと育てたい“ですね。

今までに植物を育てた経験ですが、社会人になりたての時に「ガジュマル」という観葉植物を育てたことがありました。

2年くらいは順調に育っていたのですが、転職をした時に引越し先が寒い地域で環境が変わったのが原因なのか、枯れてしまいました・・・。それ以来植物は育てていませんでした。

なんとなく不安ですが、この機会に再挑戦してみたいと思います。

鉢植えのセッティング

準備するもの

鉢植えの道具

ネットで鉢植えの方法を調べてみると、キンモクセイ・サザンカのどちらも、鉢植えより庭植えする方が一般的みたいですね。

鉢植えできないってわけじゃなさそうですが、初心者には色々と難しい部分があるのかもしれません。

ですが、ダメならダメでそれまで、とりあえずやってみます(笑)

どうか暖かく見守ってやってください。

植木鉢

8号〜12号くらいのものがいいということでホームセンターに探しに行ってきました。

近くのホームセンターには”号”なんて表記がなく、店員に聞いても「本来は庭に植えるものだから・・・」と言われて頼りにならなかったので、直径が30センチくらいの大きいプラスチック製の鉢を2つ購入してきました。

成長が早いので大きめのサイズの鉢を使います。でも、大きすぎると水がたまって根腐れしやすくなるらしいです。素人には判断が難しいですね

土・腐葉土・鉢底石

土と腐葉土を7:3の割合で混ぜて使います。

土・腐葉土・鉢底石は、全てホームセンターに売っています。土は「赤玉土」を用意しました。

セッティング作業

鉢植えのセッティング

  1. 鉢の底に「鉢底石」を2センチくらい入れます
  2. その上から土を入れていきます
  3. 苗を入れてさらに土をかけ、しっかり苗を固定
  4. 最後に水やり

手順はとても単純で簡単ですね。

花は咲くのだろうか?

鉢植えのセッティングが終了

自宅の2階のベランダで育ててみようかと思います。

キンモクセイ・サザンカ共に花を咲かせる植物なので、いつ花が見れるのか楽しみです。

キンモクセイの花の匂いはいい香りがするので好きですし、香水や入浴剤なんかにもできるらしいです。

サザンカはたくさんの種類があるらしく、種類によって花が白花・ピンク・八重咲き・大輪咲きなどバリエーションがあるみたいです。僕のは一体どんな種類なんでしょうか。



観察レポート

25日目

全然変化がない?と思いきや

鉢植えの観察25日目

鉢植えをしてから25日が経過しました。

気温が寒い時に水をあげすぎると根腐れしてしまうらしいので、4月中は雪の降る日あったので鉢植えの土が乾いたらあげる程度にしていました。

ナッシー、全然大きくならないね』と言う子どもと一緒に水をあげるのは、なんだか楽しいです(笑)。

ちなみに”ナッシー“というのは「キンモクセイ」と「サザンカ」のニックネームです。それぞれに名前を付けるのではなくて、2つの鉢植えとも『ナッシー』(ポケモンのナッシーが由来)。

素人の考えでは鉢植えしてから2週間くらいすれば何かしらの変化があるだろと考えていたのですが、全く変化がありませんでした。土から雑草は生えてくるのですが変化無しです。むしろ葉っぱが枯れてきたような・・・。

『このまま枯れちゃうんじゃない?』

そんな不安を感じていたところ25日目にしてようやく変化が!

新しい芽が金木犀に出る

キンモクセイに芽が出てきています!よく見ると他にもチラホラ新しい芽が生えてきてました。

小さい変化でも、とても嬉しいものですね。一方、サザンカは?というと。

山茶花の新しい芽

こちらもキンモクセイほどでは無いですが、同じく新しい芽が出てきてました。

どちらも成長していて一安心です。今後もこのまま継続してくれることを願います。



45日目

鉢植え観察45日目

鉢植えをしてから45日が経過しました。

4歳の息子が毎日水を上げてくれています。また、土から小さい雑草がいくつも生えてくるので、その都度取り除いています。

前回の記事では、成長は微々たるものだったのですがナッシー(鉢植えの名前)たちは更なる成長を遂げました。

キンモクセイは、サザンカと比べ成長が早く、葉っぱがたくさん出てきました。

この成長っぷりは、単純に嬉しいです(笑)

キンモクセイの葉っぱ

一方、サザンカはというと・・・。

成長が遅い山茶花

パッと見では、あまり成長は感じれません。

前回の記事の写真と比べてみるとわかるのですが、逆に古い葉っぱが取れてしまい、葉っぱの数が減ってしまっているのです 🙁 

しかし、確実に成長しています。

山茶花の新しい芽が出ている

前回よりも新芽?が大きくなってる!! 😯 

正解なのかどうかわかりませんけど、なんと成長してくれています(笑)

それにしても植物の種類によって、こんなにも成長速度が違うのですね。しかしながら、どちらとも花が咲くまでにはまだまだ時間がかかりそうです。 



70日目

鉢植え観察70日目

鉢植えをしてから70日が経過しました。

70日を過ぎてくると子どもも飽きてきてしまったのか、水をあげるのは完全に僕の仕事になってきました。

写真だと前回とあまり成長は感じませんね(笑)。

実はどちらとも古い葉っぱが全て抜け、新しい葉っぱになっています

それは「サザンカ」の方が顕著で、一時期は葉っぱが全部無くなってしまうのではないかと思うくらいに葉っぱの数が減りました。

古い葉は落ちて、新しい葉になった

現在ある葉っぱは、全て新しく生えてきた葉っぱです。

葉っぱの色は「元気です」と言ってくれているかのように綺麗な”“です。

これは「キンモクセイ」の方も同じで、成長が早い分葉っぱの数が多いです。

どちらとも、天気が良くて土が乾いた時に多めに水をあげていますが、最近は梅雨に入り雨が降ることが多いのでベランダで放置が多いです。

気温も暖かくなってきたせいか、クモが巣を作ったりして”樹木“らしくなってきた感じがします(笑)。

害虫が発生しないように注意はしていきたいと思います。

100日目

鉢植え観察100日目

鉢植えをしてから100日が経過しました。

『100日』・・・・日にちの区切りは良いのですが、『キンモクセイ』と『サザンカ』の鉢植えは、どちらとも大きな変化は感じられません(笑)。

現在は関東は、梅雨時期(2019/7/19)。

ニュース番組でも「日照不足」の話題が出ていましたが、我が家の鉢植えにも影響を及ぼしています。

キンモクセイ

100日目のキンモクセイの鉢植え

画像の左上葉っぱの先端が黄色くなってしまいました。

梅雨時期なので、天気が雨ばかり。たまに晴れてもすぐ雨・・・。

それが原因で数枚の葉が枯れ落ちました。

キンモクセイは日光を好む“とのことなので晴れそうな日は陽の当たる場所に置くのですが、結局雨が降ってきてしまい「水あげすぎ?」となることも多かったです。

『成長が止まっちゃったかも・・・』

それでも梅雨明けが近づいてきたこの頃は、日照時間も増えて来たので葉っぱに元気が戻ってきたかも?しれません。

本格的な夏になったら、葉っぱがモッサモサになるのでしょうか。

キンモクセイの花

花が咲くのは秋なのですが、現状だと「夢のまた夢」な感じです(笑)

サザンカ

100日目のサザンカ

梅雨の「日照不足」でキンモクセイと同じく成長が止まってしまいました。

特に葉っぱも増えず、変わりなしですが、キンモクセイに比べて枯れてしまった葉っぱは無いです。

周りが黄色っぽくなってきた葉っぱがあります。

病気かな?」とも思いましたが、おそらくこれも日照不足によるもの。

これから陽に当てるようにすれば回復するのでしょうか。様子を見ていきたいと思います。

これは2つの鉢植えに共通して言えることですが、素人にはいくら調べても”正解”が分からないので、元気に育ってくれるのを祈るしかないですね。

以上で現在の観察レポートは終わりです。

今後も継続して観察していきたいと思います。