夏本番!?キャンプ・アウトドアでセミのウンチクを語ろう!!

セミのイラスト
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうもFujiyaです。

関東地方も梅雨明けが発表され、とても暑い日が続いていますね。

今日にニュースで昆虫の『セミ』の話題が取り上げられていました。

『梅雨が終われば、セミが鳴き始める』『セミが鳴けば、梅雨が終わった合図』なんて言いますが。

この暑さでセミも急ぎ足で鳴き始めているようです。

僕はキャンプを始めるようになって、セミと出会うことが多くなりました。

前回のキャンプでも、成虫になったばかりのセミが夕食中に飛んできました。

セミが成虫になるところも見たことがあります。

キャンパーのみなさんも、キャンプ中にセミを見かけたって方が多いのではないでしょうか?

しかし、割と身近に感じているのに『セミについて知らないことが多いな』と、ふと思いました。

実はセミという昆虫は、幼虫期に土の中で過ごしますし、成虫になっても飼育が難しいということがあり、生態についてハッキリと解明されていないことも多いのだとか。

今回は、そんな夏の風物詩の『セミ』について色々と調べてみたいと思います。

この記事を見て、色々とセミのウンチクをを語れるようになりましょう(笑)

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

謎の多いセミの秘密。

セミの秘密

セミの分類。

『セミ』はカメムシやタガメ、アブラムシなどの仲間で、カメムシ目というグループに入ります。

日本に約30種世界では約1600種が確認されているとのことです。

日本には30種類くらいしかいないのですね( ゚Д゚)

思ってたより少ない感じがしたのですが、皆さんはどうでしょうか?

 

セミの『鳴き』

セミは種類によって、ミンミンとかジージーとか色々な鳴き声を出すのは知っていますが、テキトーに鳴いているわけでは無いようです。

実は、種類によって鳴く時間帯が違います。

例えば、『クマゼミは午前中』に、『アブラゼミは午後』、『ヒグラシは夕方』という感じみたいです。

鳴く時間に違いがあるのは、気温や湿度などが関係していると言われているいます。

また、セミはオスしか鳴きません。メスのセミには発音器がなく、鳴くことができないそうです。

オスも成虫なってすぐに鳴けるわけではなく、数日間は小さい音しか出せないそうです。

鳴くと言っても、口から声を出しているわけではなく、お腹の『発音膜』という鳴き声を出すための器官で音を出しています

オスがが鳴くのは、メスを呼び寄せるためです。

セミの食

セミは、木の樹液を餌にしています。

樹液を吸うために細長い口を木の隙間に差し込むんですが、その長さは1cm以上にもなるそうです。

そして、木の樹液以外のものをあまり食べることはありません

これがセミの飼育が難しいと言われている原因だそうです。

樹液をエサにするって難しいですもんね。木にそのまま網をかぶせて飼育すれば何とかいけそう?(笑)

セミの寿命

セミの寿命って『短い』というイメージですよね。

『一週間』とか『10日くらい』とか

実際には、『1ヶ月』ほど生きれるようです。

しかも、幼虫の期間が3年位あってからの1ヶ月なので、むしろ昆虫の中では長生きの部類らしいですよ。

なぜ短命のイメージになってしまったのか?

というと飼育が難しすぎて、すぐ死んでしまうというイメージから生まれたと言われいています。

種類によってはアメリカで17年間も幼虫で過ごすセミもいるのだとか。

セミを食べる文化

沖縄にはセミを食べる文化が定着しているらしいです。

揚げても焼いても美味しいらしく、

揚げると甘エビの唐揚げのような感覚で、特にオスのセミは筋肉が発達していて、かなり美味なんだそうですよ。

幼虫はナッツのような味だと言われているみたいです。(笑)

イナゴ的な感覚なのでしょうか、僕はあまり食べたことないのですが。。

祖母は『イナゴ美味しい』と言って佃煮を食べてたなー。

最後に

今回は、昆虫の『セミ』について調べてみました。

今まで知ることのなかった生態がわかりました。『一つ勉強になった』と言えると思います。

改めて感じましたが、知らないことを知るっていうのは楽しいですね

これで、この夏にキャンプに行ってセミのウンチクを語れますが、僕は基本ソロキャンプなので語れるのはいつになるかなー(笑)

セミは、一生を土の中で過ごすことが多いですし、成虫になっても天敵に食べられてしまうことが多く、子孫を残せるオスも約40%と言われている過酷な生き物・・・。

なのですが

セミにとってはそれが『普通』であるので、彼らが実際に『過酷』と思っているのかどうかはわかりませんけどね。

僕もセミに負けずに、一生懸命『生』を全うしたいと思います(笑)

今回はここまでです

最後までお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す