【レポート】「All-New Jeep Wrangler Launch Conference」新型ラングラーの発表会に行ってきたよ

新型ラングラーイベントトップ
Pocket
LINEで送る

新型ラングラー発表会

”2018/10/25”。

以前に当ブログでも紹介させていただきました新型ラングラーの発表会、「All-New Jeep Wrangler Launch Conference」に行ってきました。

あわせて読みたい記事:

一般のジープファンは限定1000名の先着順で、行けるかどうか不安もあったのですが、どうやらタイミング良く申し込めたようです。

会場は千葉県浦安市舞浜のアンフィシアターというところ、東京ディズニーリゾートがある場所ですね。

東京ディズニーリゾート付近に行くのは久しぶりです。

イクスピアリ

イクスピアリのアネックスパーキング(駐車場)がJeepの車で行くと駐車料金が無料になるということで、目的地として設定していたのですが迷いましたー・・・・。

田舎者には難しかったです・・・(笑)。

舞浜ジープ

17:00開演だったのですが、14:30には到着してしまったので、他のjeepオーナーの方の車両を見学させていただきました。

ジープたくさん

たくさんのラングラーを見ることができました。

中にはとんでもない改造しているラングラーもありました。

僕のラングラーはスペアタイヤレス仕様にしているのですが、同じくスペアタイヤレスにしている人は居なかったですね。

カスタム的に人気が無いのかも・・・。

ラングラーにリアプレート取り付け完成。
完成画像。
あわせて読みたい記事:

All-New Jeep Wrangler Launch Conference

Fijiyaは、こういった車のイベントに参加するのは初でした。

新型ラングラーの登場シーンは、メチャクチャカッコ良かったです!!

FCAジャパン 代表取締役社長 兼 CEOのP.ヘグストロム氏とエクステリアデザイン担当マネージャーのC.ピシテリ氏のプレゼンテーションは、全部英語・・・。

しかし、自動翻訳機(無線で通訳を飛ばす機会)が配られていたので問題なかったです。

そこで話されていましたが、世界で一番活発なラングラー市場は中国やアメリカではなく”日本”とのことでした。

ちょっと驚きです

こちらは、アメリカで壁画アーティストとして活躍されているDragon76氏の作品です。

Dragon76

また、坂本龍一氏のスペシャルインタビューもありました。

Jeepの話というよりも、音楽の話が中心でした。

坂本氏の出したアルバムのこととか、今までの音楽活動とか色々を約1時間くらい話してましたかね。

正直一番長かったかな・・・。

坂本龍一

聞く人によって感想は、色々かと思いますが正直に言って個人的には少し退屈でした・・・・。

イベントのクライマックスは、ゴスペル歌手の方々が登場し、みんなで大騒ぎ・・・・とは、ならず結構地獄の時間だった気がします(笑)。

最後

コールアンドレスポンスも来場者のほとんどがノリきれずに、中々終わりにならなかったですね。

Fujiyaも手も叩かずに”静観”してました(そういうの苦手なタイプなので・・・)。

新型ラングラー”JL”は良かったけど、イベント自体は何がビミョーな感じなってしまったと思います。

イベント終了後

イベント終了後は、展示されている歴代ラングラーを拝んできました。

そして、お土産は、こんな感じです↓↓↓

ジープお土産

この中では”マグカップ”が1番気に入りました。

デザインも可愛いです。

オリジナルグッズを売っているお土産ショップもあったのですが、”激混”なのと”欲しいグッズが売り切れてしまっていた”ので、何も購入しませんでした。

AMMOとジープがコラボしたツールボックスが欲しかったなー

※2019/5/8追記

今回の記事は以上です。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

あわせて読みたい記事:

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す