【サーモス】キャンプで使いたい!「アウトドアシリーズ」に新アイテム登場

アウトドア キャンプ

こんにちは、Fujiya(@fujiya_xyz)です。

今回はサーモスから発売されている「アウトドアシリーズ」に新商品が追加されたので紹介していきたいと思います。

目次

サーモスの「アウトドアシリーズ」は、サーモス製品のアウトドア需要が高いことを受けて2019/3月に発売されました。今ではキャンプやバーベキューなどで使っているキャンパーも非常に多いです。

アウトドアに使用を想定した作りとなっていて、機能性はもちろんデザインや実用性にも優れています。

「サーモス」というと水筒のイメージが強いのですが、その保温技術を使って真空調理器や保冷缶ホルダーなど様々商品を発売しています。

【サーモス】キャンプで使いたいニューアイテム

今回新しくシリーズに加わるアイテムを紹介したいと思います。

ステンレスボトル(ROB-002)

【サーモス】キャンプで使いたい新商品:ステンレスボトル(ROB-002)

・サイズ(約):幅7.5×奥行7.5×高さ24.5cm・口径/3.6cm、容量:0.47L
・本体重量(約):0.4kg
・素材・材質:内びん/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、コップ/ポリプロピレン・ステンレス鋼、中せん/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴム
・生産国:中国
・保温効力:73度以上 (6時間)

ステンレス製魔法びん構造のコップ付きボトルです。

容量は470mlで1人で使うのに最適ですね。

アウトドアだけでなく、職場や車の中など利用シーンはたくさんありそうです。

真空断熱カップ(ROD-003/004)

【サーモス】キャンプで使いたい新商品:真空断熱カップ(ROD-003/004)

・サイズ(約):幅10×奥行10×高さ9.5cm、容量:0.4L
・本体重量(約):0.2kg
・素材・材質:本体/ステンレス鋼 (アクリル樹脂塗装)、ソコカバー/シリコーンゴム
・生産国:中国

アツアツのホットドリンクを注いでも外側が熱くなりません

スタッキングできるようになっていて気持ちいいです。複数個あっても収納がかさばりません、コンパクト。

結露も防止できるので、職場で使う際に書類が濡れることも無いです。

保温燻製器イージースモーカー(ROP-002)

【サーモス】キャンプで使いたい新商品:保温燻製器イージースモーカー(ROP-002)

・サイズ(約):幅29×奥行23×高さ14.5cm・口径/22.5cm、本体寸法/28.5×22.5×14cm、網直径/16.5cm
本体重量(約):2.6kg
・素材・材質:保温燻製器/セラミックス鍋(土鍋)・ステンレス鋼 (保温容器)、専用バッグ/ポリエステル(外生地・内生地)・EVA (クッション)
・生産国:日本
・セット内容:超耐熱セラミックス鍋、保温容器、専用バッグ、スモーキングチップ、焼き石、網

燻製調理が気軽にできるアイテムです。専用バッグとセットなのも嬉しいところ。

キャンプで”おつまみ”を作ったり、自宅でも簡単に燻製料理が出来るので小型のスモーカーが1台あると便利です。

こんな人におすすめ

  • 保温性能が欲しい
  • 熱くならないカップがほしい
  • 洗いやすいモノが欲しい
  • 金属臭が嫌い
  • カップの結露を無くしたい
  • 割れにくいモノがほしい
  • 1年中使えるモノがほしい
  • 家でも外でも使えるモノがほしい
  • プレゼントを探している

デザインも素敵でキャンプにはマッチしますね。ロゴもカッコイイ。

アウトドアだけでなく職場や自宅で使う人も多く、『熱くならない&結露が出ないので便利』という意見が多数です。

男女も問わないのでプレゼントとしても最適。

サーモスはキャンプで活躍

サーモスはキャンプで活躍

今回はサーモス”アウトドアシリーズ”の新アイテムを紹介しました。

カップやボトルなどは強度もあるので、汚れや傷がつきやすいアウトドアでは活躍間違いなしです。

何度も言ってますが、とにかくデザインが格好いい。間違いなく写真にも映えますね。

キャンパーなら見ただけで欲しくなってしまうと思います。

読者さんのキャンプの新たな仲間に加えてみてはいかがでしょうか。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきましたありがとうございました。