必修!?アウトドア用語『く』

Pocket
LINEで送る

アウトドア用語『く』

クオルツ(Qualtz)

アウトドア用品専門店の「WILD-1(ワイルドワン)」のオリジナルブランド。元々「WILD-1」のロゴが入ったブランド商品を販売していたが、2016年に新ブランドとして「クオルツ(Qualtz)」を立ち上げた。なので、現在の製品のロゴには『Qualtz』となっている。

クーラーボックス(cooler)

携帯できる保温箱のこと。元々主に釣り具用品として、釣った魚を保管、運搬する道具として1980年代頃から普及したと言われている。現在はアウトドアレジャーなどでも、食材や飲料などを入れて保管・運搬する道具として使われている

関連記事:
・これを積んで憧れのバイク旅を。ツーリング用クーラーボックスの新色登場!
夏本番に向けて『食中毒対策』。食材管理なら冷温庫におまかせ!?

グランピング(Glamping)

自らキャンプ道具を持って行ったり、テントを設営することなく、自然の中で快適なサービスが受けられるキャンプスタイル。明確な基準は無いようで、宿泊施設がアウトドア仕様であるなら「グランピング」となることが多い。語源は「魅力的な」と言う意味のグラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を組み合わせた造語

燻煙(smoking)

木材を熱して煙を出し、食材に当てて風味付けをすると同時に、煙に含まれる殺菌・防腐成分を食材に浸透させる技法のこと。木材には、サクラや、ナラ、ヒッコリーなど様々なものを使用する。燻煙法には、熱する温度によって『熱燻』『温燻』『冷燻』がある。煙の中に殺菌成分(ホルムアルデヒドなど)が発生しており、タンパク質と反応・変性することで微生物が死滅するため、食べ物が腐りにくくなる。さらに乾燥が進むことで水分の量が減って、腐食を防ぐ効果もある。

関連記事:
・初心者でも簡単!手作り燻製ベーコンを美味しく作る方法

 

燻製(smoking)

食材を燻煙し、長期保存が出来るように特有の風味付けた保存食のこと、または調理の方法。元々、傷み易い食材を長期間保存可能な状態にするために行われいてた。燻煙をすることで食材が殺菌され、また長時間行うことで水分が減り乾燥効果が増し保存性を高めている。

関連記事:
・『初心者でも簡単!手作り燻製ベーコンを美味しく作る方法

Pocket
LINEで送る