必修!?アウトドア用語『こ』

Pocket
LINEで送る

アウトドア用語『こ』

コールマン(Coleman)

アメリカのアウトドアメーカー。1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンにより、オクラホマ州で創業した。ガソリン式ランプの販売を行っていたが、当時のガソリン式ランプは故障が多く、販売ではなくリースの方向に転換し、故障サポートを取り入れることで徐々に信頼を集めていったと言われている。その後、ガソリンランプの自社生産もスタートし、知名度を広めた。日本へは当初は漁業用の灯火として販売していた。現在は日本法人の『コールマンジャパン』があり、日本向け専用に設計・製造された製品も扱っている

コット(cot)

主にキャンプなどアウトドアの就寝時に用いられる寝具のこと。 地面からの底冷えを遮断でき、底冷えを防ぐことができる。高さによってローコット、ハイコットなど呼ばれることがある。

コンボクッカー(combo cooker)

ダッチオーブンのような鉄製の深鍋とスキレットを組み合わせたもので、スキレットが蓋の替わりとなっている。ダッチオーブンと同様にシーズニングやメンテナンスを行う(シーズニングが不要の場合もある)。基本的に使用後は、洗剤を使わずに洗い、火にかけてよく乾燥させる。長期的に保管する場合は、植物油を薄く塗ってから、鍋の中に新聞紙などを入れて湿気が籠もらない様にして保管する。

Pocket
LINEで送る