必修!?アウトドア用語『は』

Pocket
LINEで送る

アウトドア用語『は』

ハクキンカイロ

ハクキンカイロ株式会社が1923年に発売した商品。燃料の気化とプラチナ(触媒)の化学反応によって起きた熱を利用する。使い捨てカイロよりも、保温時間が長く、発熱量も多い、また、ゴミが出ずに環境に優しいことからエコカイロと言われる時もある。

ハンモック( hammock)

丈夫な網または布などの両端をまとめて柱・木の間などに吊し横になる寝具』である。日本語で、釣床(つりどこ)。元は南米の熱帯地方で先住民が使っていたらしい。

バーベキュー(barbecue)

定義では、「じっくりと火を通した豚や鶏の丸焼きなどのこと」。日本で一般的に行うバーベキュー(「焼肉スタイル」のような短時間の直火だけで肉を焼いて食べる)は、本来は「グリル」となるようです。ちなみに英語でBBQ(cueがQになる)やBar-B-Cue、Bar-B-Qと言われることがあります。また、バーベキューを料理する人を「ピットマスター」といいます。

関連記事:
【手ぶらでバーベキュー】安いのに待遇は、まさに『王様』。
【BBQ】ダッチオーブンでローストチキン!!誕生日BBQしてきました(^.^)

バンガロー(bungalow )

日本での「バンガロー」は、キャンプ場などに設けられる簡易な宿泊小屋のこと。構造は木造で、洗面台やトイレ、シャワーなどの設備は無い。内部は、6~8畳程度広さを持つ板敷きのスペースである場合が多く、マットや寝袋などは持参する必要がある。(参考:wikipedia)

関連記事:バンガローキャンプ・アウトドアを満喫。ほたか牧場キャンプ場 in 群馬県片品村

 

 

Pocket
LINEで送る