格安キャンプ場!in 群馬県榛東村 創造の森キャンプ場①

家族でキャンプ!in 群馬県榛東村 創造の森キャンプ場①
Pocket
LINEで送る

目次


群馬県北群馬郡新榛東村のキャンプ場

読者のみなさん、どうも!

Fujiyaです(‘ω’)ノ

アウトドア仲間から格安で、子連れキャンパーに人気のキャンプ場があると話を聞き

先週の金土日。群馬県北群馬郡新榛東村のキャンプ場に2泊3日の家族キャンプに行ってきました。

榛東村創造の森キャンプ場
榛東村創造の森キャンプ場

 

このキャンプ場は、村営となっているので、榛東村役場に申請書を提出し、承認してもらうこととなります。僕は、2ヶ月ほど前に電話で手続きをしました。

おおまかな流れとしては・・・・。

  1. 電話で仮予約
  2. 申請書をダウンロード・記入
  3. 申請書・身分証明書を提出
  4. 本予約(役場から承認書を受け取る)
  5. 事前に料金の支払い(振込みor窓口)
  6. 利用

僕の場合、直接役場に行くことができないので、仮予約をした後に、申請書をネットからダウンロードし記入、身元確認書類(免許証のコピー)をメールで送付しました。

後日、役場より『承認書』が送られてきます。メールで送信した場合はメールで送られてくるようです。アウトドア仲間から聞いた話ですが、FAXや郵送で申請書を送付した場合は、郵送で送られてくる形になるようですね。

『手続きが面倒な方』は平日利用に限り、キャンプ場が混んでいなければ当日に申請ということも出来るみたいです。

普通のキャンプ場と違って、電話やネットですぐ予約というワケにはいかないのがネックですね。。

料金ですが・・・・。

村民は200円じゃない人は400円です。1日の料金なので1泊2日だと2日分の料金がかかります。

洋式トイレ、炊事場も付いていて、管理人も毎日いる(~17:00まで)ようですし、一般的なキャンプ場と比べても確かに格安ですね。

支払い方法ですが・・・。

窓口or振込みという形になります。

僕の場合は、2泊3日なので、3日分の料金一人1,200円。大人2人で2,400円支払いました(未就学児は無料)

支払いは、利用する1日目が平日だったので、当日に窓口で支払いをしました。(振込手数料削減)

榛東村役場2Fの「産業振興課」が窓口です。確認作業とかあるみたいで5分~10分くらい待たされました。支払いは、1Fの会計課となっています。

榛東村役場から創造の森キャンプ場までは、車で10分くらいの距離。(事前にグーグルマップで調べた)

支払い手続き終了後に、いざ出発!というところでナビに設定しようとしたら・・・。

『え?無い?』

僕のナビが悪いのか、キャンプ場が出てこず設定できないという事態。(ナビは購入して1年経ってない)

仕方が無いので、グーグルマップを頼りにキャンプ場へ向かいました。

『途中看板がないので、わかりづらいです』

 

ラングラー入れず
ラングラー入れず

無事キャンプ場へ到着しまし、管理人さんに簡単な受付。

フリーサイトになっており、管理人さんに確認しましたが、どこでも好きなところに張って良いとのコト。ラングラーはサイトには入れずでした。

夜景が綺麗なので、前橋市を一望できる見晴らしの良い場所が人気らしいのですが、僕はアマノジャクなので思いっきり、反対の山側に設営しました(笑)

『まあ、夜景を見に来たわけではないし、人が多くなると面倒だから・・・。』

設備

創造の森キャンプ場炊事場
創造の森キャンプ場炊事場

炊事場もきれいに管理されているようでした。横に炭捨て場もありました。電気も点くのでで夜も問題ありません。

創造の森トイレ
創造の森トイレ

トイレは最近様式になったのみたいです。こちらも毎朝管理人さんが掃除して、トイレットペーパー補充もしてくれているようなので綺麗でした。

ちなみに管理人さんはシルバー人材センターの人だと言ってました(^.^)

クマ出没注意
クマ出没注意

トイレにこんな張り紙がありました。

キャンプ場だとよく見る看板というかチラシというかですが・・・。管理人さんに聞いたらこのキャンプ場では見かけたことは無いと言ってました(^.^)

創造の森フリーサイト
創造の森フリーサイト

サイトは時おり心地よい風が吹きますが、昼間は思ったより気温が高かったです。そのため小虫が多かったです。とくにハエ。

虫よけスプレーと日焼け止めは必需品だと思います。


スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ 爽快シトラスマリンの香り 200ml(約666プッシュ分)


KOSE サンカットR 日焼け止めジェル (スーパーウォータープルーフ) SPF50+ PA++++

僕は忘れて蚊に刺されました(*_*;

真夏ではなかったので、被害はそれほどでもなかったですが・・・。

ちなみにこのキャンプ場では、物を売っていたり、自動販売機があったりとかはないのでしっかりと準備していかないといけないです。(車で10分くらいのところにコンビニがあります。)

薪が管理棟で管理人さんが用意してくれているので好きなだけ使えますが・・・。個人的には、無駄に焚火をするのはどうかと思うので利用は必要最低限にしてもらいたいですね(゚Д゚;)

続く・・・。

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。3歳の息子のパパ。 ソロキャンプ・ファミリーキャンプなど行ける時に行ってます。20泊/年が目標。 ☆Jeepオーナー(ラングラーアンリミテッド)。 ☆海・川・エリア釣り(ド素人)

コメントを残す