新アウトドアメディア『TAKIBI』。~32年後の消滅の未来と『地方創生』~

アウトドアメディア:TAKIBI
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。

Fujiyaです。

株式会社フォーイットという会社がアウトドアメディア『TAKIBI(タキビ)』を公開されました。

リンク:「TAKIBI(タキビ)」(URL:http://takibi.style/

TAKIBIは主にキャンプ・釣り中心とにしたアウトドア・アクティビティの関連情報を提供するアウトドアメディア。

今回は、そんなTAKIBIについて考え・語ってみたいと思います。

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

『TAKIBI』の目的。

焚火
アウトドア・メディア:TAKIBI

「TAKIBI」の一番の目的としては、

「アウトドアを通じ地方創生を行い、社会に貢献する」を実現するため、国内外のアウトドアファンと地方を結びつける

ことです。

すげー。。。スケールがデカい。。

少子高齢化によって人口減少や若者の首都圏への移住により、2040年には日本の約半数の地方都市が消滅すると言われているそうで、

TAKIBIは、そのような地方都市から魅力的なレジャースポットを発見し、アウトドアの楽しさを伝えていくことで、地方都市への集客をし地方創生していくとのこと。

実は、これ僕も考えていたんですよ(ホントに?)。

僕の住んでいる地域は、群馬の片田舎なのですが。

人口もどんどん減っていますし、若者はとても少ないです。

僕の数少ない友達たちも、皆都会に行ってしまっています。

若者の大半は、田舎には魅力を感じません。僕もそうでしたから・・・。

しかし

あるものをしっかりと見て、見方を変えればそれは魅力となるんです。

僕にとって、今の田舎の暮らし・自然はとても魅力です。

全ての人々が、僕と同じように自然に魅力を見出すことは難しいかもしれませんが、アウトドア好きの方たちはきっと魅力に感じてくれるのではないか?と考えていました。

そういった方たちに向けた観光スポットやサポートを充実していけば、きっと地方創生に結びつく。

僕の想いを現実にしてくれる『TAKIBI』が、発展してくれることを期待したいです。

自治体側ってどうなんだろう?

田舎の創生事業。
地方創生

2040年には日本の約半数の自治体が消滅する可能性があるという話ですが。

現在が2018年なので。。。あと32年後ですね。

僕は今ちょうど30歳の年なので、その頃は62歳になるのか・・・。(おじーちゃんw)

そのころに自分の生まれた故郷が消滅してしまうかもしれないんですね。

最近ようやく田舎・自然の魅力を感じれるようになってきたので、32年後はきっと地元大好きになっていると思うんですよね。(たぶんw)

素人意見ですが、僕の住んでいる地域の地方自治体は、お世辞にも良い状態とは言えなそうなので、32年後の消滅の候補になる可能性は大いにあると思います。

もちろん自治体側でも努力はしているのでしょうが、市民にはあまり伝わってないのかなー・・・?

僕の住んでいる地域についてになってしまいますが。

  • 公園はBBQ禁止、BBQ場もない。
  • 誰も使用しないような広場は作るのに、市営・村営のキャンプ場は無い。
  • アウトドア関連の観光スポットも昔ながらにPRしているだけ。

キャンプ好きの偏った意見ですけど、アウトドア関連事業をもっと利用すれば良いのになと思います。

町おこし担当者が、相当なキャンプ好きでも無い限り、気付かないかもしれませんが(笑)

実際問題、色んな”しがらみ”とか”大人の事情”とがあるのでしょうけど。

僕としては、とても残念な感じがしております。

32年後、消滅の危機・・・・・。皆さんのお住まいの自治体はどうでしょうか?

最後に。

今回は、アウトドアメディア『TAKIBI』と地方創生のお話でした。

このブログもアウトドアメディアの一つではあるのですが。。。一緒にするのは申し訳ないですね(笑)

現在は、キャンプ・道具・キャンプ場など様々な情報をインターネットを通して知ることができます。

それがアウトドア業界発展にもつながっていると思うので、たくさんの質の良いメディアが誕生して更に業界が高まってくれると良いですね。

もしそうなったら、このブログ『心形流Z』も淘汰されないように頑張りたいところです・・。

『TAKIBI』では、ライターも募集しているようです。

僕は、現状当ブログの運営だけで手一杯の”キャパ狭男”なので出来ないですが。

皆さんのアウトドアの経験を記事にしてみるなんていうのはどうでしょうか?

今回は以上になります。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

またお会いしましょう。

他のアウトドア関連記事はコチラ

 

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。3歳の息子のパパ。 ソロキャンプ・ファミリーキャンプなど行ける時に行ってます。20泊/年が目標。 ☆Jeepオーナー(ラングラーアンリミテッド)。 ☆海・川・エリア釣り(ド素人)

「新アウトドアメディア『TAKIBI』。~32年後の消滅の未来と『地方創生』~」への2件のフィードバック

  1. TAKIBIのしゅん坊と申します。
    TAKIBIを掲載いただきありがとうございます。

    まだまだ生まれたての小さいメディアですがアウトドアを通して
    日本の素晴らしい原風景を20年後30年後まで残すべく頑張っていきますので、
    これからもよろしくお願い致します。

    PS.
    インスタフォローさせていただきます。
    Fujiyaさんもアウトドア好きとのことで、ぜひ一緒にコラボキャンプしましょうヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

    1. はじめまして!
      勝手ながら色々と書かかせて頂いたにも関わらず、コメントまで頂きまして大変恐縮しております。
      アウトドア活動を始めて、自然の素晴らしさをようやく理解し始めてきた僕ですが
      お話にもあるように今後どのくらい時が経とうとも、この素晴らしい自然を残していけるように出来たらいいですね。
      とても微力だとは思いますが、僕自身も自分の活動を通して協力できたらと思っております。

      コラボキャンプ!?とても魅力的なお話ですw
      緊張して火おこしに苦戦してしまうかもしれませんが、是非よろしくお願いします(笑)

コメントを残す