みんな地球温暖化・異常気象について興味無さすぎじゃない?

地球温暖化・異常気象について
Pocket
LINEで送る

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

最近の猛暑、豪雨など『異常気象』についてみなさんはどう思いますでしょうか?

キャンプなどアウトドアには、天気は切っても切り離せないほど関係しています。

2018/7月の西日本を中心にとても大きな被害をもたらした豪雨は、犠牲者は200人を超えました

そして、その復旧作業には連日の猛暑・・・。

ニュースでも大きく取り上げられていましたが、その暑さが被災地の復旧をとても困難にしているようです。

今回は、そんな最近の異常気象について考え・語ってみたいと思います。

お時間ありましたら今回も最後までお付き合いください。

気象について興味なさすぎない?

かみなり

異常気象に関しては、様々意見があるようですね。

『地球温暖化のせいで異常気象が発生しているのだから、もっとメディアで取り上げるべきだ!』

という人から、

『何でも非科学的な地球温暖化のせいにする人がいて困る』

というような相反する意見。

実際のところどうなんでしょうね。

自然環境の専門家でもないと本当のところはわからないと思います。(専門家でもわからないのかも・・・・)

国立環境研究所地球環境研究センターの江守正多さんは、『地球温暖化によっての水蒸気の増加が、今回の豪雨をもたらした』と言っていました。

温暖化が進み続けることで今回の豪雨のようなことが起きる可能性は増していくということでしょう。

これは僕個人的に感じていることですが、

僕が小さい頃と比べると、明らかに気象は変わって来てますよね?

暑かったり、大雪だったり、豪雨だったり・・・・。

気のせい?(笑)

実際、人間て気象について疎すぎると思うんですよね。

僕も、もうすぐ30年生きていることになるのですが、季節を30回繰り返しているのになかなか覚えられない・・・。

例えば7/25を30回繰り返しているのに、1年前の天気すら覚えてない。

当たり前といえば当たり前だけど。

『30回中20回は雨降ったから傘持っていこう』的な感じがあっても不思議じゃなくないですか?(ネットで調べればわかりますけども)

こんなバカみたいな暗記をする必要はないとは思いますが、天気・気象についてもう少し関心を高めた方が良いのではないか?と思っているところです。

実際のところ異常気象は、地球温暖化が原因なのか?

豪雨

結果から述べると、

『地球温暖化が原因だろう・・・と言えるのでは?』

ということみたいです。(結構あいまい)

実際、様々な項目の関連性や整合性を調査しないと

『うん!絶対に地球温暖化が原因!』

とは言えず、専門家たちが必死に考えても今のところは『絶対』ということはないようです。

なので、ここで理屈をうんぬん述べたところで、あまり意味がないのかもしれません(笑)

それでも地球温暖化は、主に人間が引き起こしていると統計的なデータから言えるようです。

『人間のせいで温暖化がおき、気温が上がって猛暑になったり、水蒸気が増えて豪雨になるといった、異常気象を引き起こす確率は確実に上がっていく”だろう”』という風に考えられます。

やっぱり僕たちの普段の行いが、自然災害になって跳ね返ってきているのですね。。。

1人の力ではどうしようもないのでしょうが、アウトドアマンとしてもう少し意識を高める必要があるようです。

最後に

そもそも異常気象とは、30年に一度の極端な現象のことらしいです。

地球温暖化によって30年に1度が、10年に1度になったりして、

予測が難しくなっていき、昔の気象データは意味がなくなってきますね。

この定義も変えていく必要があるように思えます。

自然に牙をむかれたら人間なんてひとたまりもないので、自然との上手い付き合い方を考えていくことが大事ですね。

そのために自然現象について知識や危機感も持っていなければいけないくなるでしょう。

災害の備えも今後もっと必要ですね。

僕も少しづつ日々の生活での意識を高めてみようかなと思います。

今回は以上になります。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

またお会いしましょう。

他のアウトドア関連記事はコチラ

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

29歳。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す