【フェス】無人島で映画鑑賞・キャンプができる・・・これがリア充フェスかw。

無人島キャンプフェストップ
Pocket
LINEで送る

無人島フェス

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

みなさんは『無人島』と聞くと何をイメージされるでしょうか?

僕は昔放送されていたテレビ番組の『いきなり黄金伝説』のイメージが強いです。

子どもの頃から観ていたので『無人島』と聞くと、どうも”よゐこ”が頭に浮かびます・・・。

最近では、無人島でキャンプをされる方も多くなってきたみたいで、Youtubeなどで動画を投稿している方もいますよね。まあ、それに伴って事件やニュースになっていることもありますけど・・・。

僕も無人島でキャンプしてみたいのが本音ですが、中々難しいのが現状です。

近所のキャンプ場に行くのと同じ様な感じで『これから無人島に行ってキャンプしてくるわ!』とは、通常はならないと思います。

そんな中、無人島を使ったキャンプフェスがあるのをご存知でしょうか?

その名もMUJINTO cinema CAMP

無人島キャンプ

2015年から始まり、最初は試験的に開催されていたようですが、現在は本格開催されており、かなりの盛り上がりを見せている様子です。

2018年の今年も開催されるようです。

今回はこの無人島キャンプフェス『MUJINTO cinema CAMP』についてお知らせしていきたいと思います。

お時間ありましたら、最後までお付き合いください。

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2018 -Autumn-

なんといっても一番の魅力は”完全な無人島”を使っているところでしょうか。

こんなフェスは、今の所他に無いですよね。

どこの無人島なんだ?』って話になりますが、場所は和歌山県有田市にある”地ノ島”という無人島です。また、DIY 野外シネマフェス”ということで『DIY』を掲げていて、イベントにおいて”提供する側”と”提供される側”という概念を少しでも少なくして、参加者も含めた全員でフェスをつくることを目指しています

たくさんの人の想いや自然の中での映画鑑賞+キャンプ・・・、盛り上がること間違いなしです。

砂浜テント

フェスの内容も映画鑑賞だけではなくて、アーティストによるミュージックパフォーマンス、各種ワークショップ(キャンドル、ハーバリウム、朝ヨガなど)も予定しているみたいです。

※詳細はホームページ

開催日時・上映作品

開催日時は、2018/10/7(日)~8日(月)となっています。
2018/10/8は月曜日ですが、体育の日で祝日です。

また、上映作品は・・・

  • ゴーストバスターズ
  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

の2作品に決定しました。

会場には大型スクリーンが設置されており、野外ということでかなり開放的な映画鑑賞となるようです。

特大スクリーン

これは・・・・・大迫力ですよね。

チケットについて

チケット内容 金額
《BBQ・朝食付》 入場チケット ¥24,000
一般入場チケット ¥20,000
グランピングテント レンタル(~6名用) ¥50,000
中型テント レンタル(5名~6名用) ¥12,000
小型テント レンタル(1~2名様用) ¥5,000
《中・大》持込テント用スペース券 ※5名以上 ¥10,000
《小》持込テント用スペース券 ※4名まで ¥5,000
駐車券(初島漁港) ¥3,000
寝袋 レンタル(1名分) ¥3,000
敷きマット レンタル(1名分) ¥3,000
《BBQ付》小・中学生入場チケット ¥13,000
小・中学生入場チケット ¥10,500

チケット等の販売は2018/8/12(日)からなので、既に始まっています・・!!
参加希望の方はお早めに!!!

peatix内専用ページにて受付中。

チケット・レンタル品・注意事項などイベントに関しての詳細は、ホームページより確認してください。

今回は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

あわせて読みたい記事:

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す