【スタイル】アウトドアトップクラスの手軽さ!『チェアリング』

チェアリングトップ
Pocket
LINEで送る

チェアリング

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

最近流行し始めているという『チェアリング』というアウトドアをご存じでしょうか?

僕も最近になって知ったのですが、これは”誰でも気軽に”という言葉がピッタリの外遊びです。

今回はこの『チェアリング』について考え・語ってみたいと思います。
お時間ありましたら、最後までお付き合いください。

チェアリングとは

チェアリングとは、お気に入りの場所へ”イス”を持っていき、座ってのんびり好きなことをすること

元々は、お気に入りの場所へイスを持っていき、座ってお酒を飲むことだったようですが、現在ではそれがお弁当食べたり、談笑したりなど広い意味で捉えられるようになったようですね。

調べてみたのですが、しっかりとした定義みたいな物は決まってないのかなという印象です。

驚くべきことは、必要なものは『イス』『やりたいこと』のみということです。

キャンプやバーベキューなど他のアウトドアと比較したら、準備はとてもですよね。

手軽さが重要視されている最近のアウトドアの中では、トップクラスに『手軽』です。

僕は、まだやったことないんですけど・・・、なんとなく懐かしく感じています。

というのは、大学生の頃に飲み屋に行くにはお金はないし、部屋で飲むのは狭いし、ということで友人とよく公園でお酒を飲んでいたことがありました。

その頃は、イスを持ってませんでしたので公園のベンチでしたが、とても楽しかった思い出があります。

自分がオッサンになってからも同じようなことをするとは考えもしなかったですが、また出来たら楽しいだろうなと思いました。

しかし、チェアリングにはとても重要なルールがあります。

チェアリングのルール

定義よりルールのほうが重要視されているように思います

  • ルール1:人様に迷惑をかけない。
  • ルール2:周りの人々に威圧感を与えない。
  • ルール3:装備を増やしすぎて、キャンプの様になってはならない。
  • ルール4:ゴミは持ち帰る。来た時より綺麗にする。

特別難しいルールではないですが、どれも重要なことですよね。

これは無料のキャンプ場などでも言えることですが、人に迷惑をかけたり、問題を起こしたりすると、場所自体が使えなくなるということになりかねませんからね。

最後に

今回は最近流行になりつつある『チェアリング』について書いてきました。

2017年10月の認知度の調査では、このチェアリングについて『8割以上の人が知らないと答えた』というデータ結果がありました。

それからどのくらいの認知度が上がったのかわかりませんが、『手軽さ』を重視している現代日本に適したアウトドアだと思います。

今後さらに注目されていくのは間違いないでしょうね。

今度は実際にやってみたレポート記事を書いてみたいと思います。

今回は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

あわせて読みたい記事:

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す