【マナー】キャンプの闇!?信じるか、信じないかはあなた次第です

キャンプの闇
Pocket
LINEで送る

キャンプの闇!?

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

先日気になる情報を見つけました。

キャンプを口実にセクハラ

一体どういうことなのでしょうか?

今回は”キャンプブームの陰に生まれた闇!?”について考え・語っていきたいと思います。

実際に被害に遭った方は存在するとの話ですが、ネットの中の膨大な情報の一つであり、信憑性があるのかどうかはわかりません。

なので、信じるか信じないかはあなた次第です。

今回も最後までお付き合いください。

闇の手口

闇

手口としてはSNSや掲示板に『一緒にキャンプしませんか?母子でも全然OK。準備も手伝います。』などの書き込みをし、LINEのやり取りに移行します。

その後、拗に『飲みに行きましょう』などと誘い、場合によってはLINEのやり取りの中で『性的な嫌がらせ』をされることもあるそうです。

最近は、SNSなどでも『一緒にキャンプしませんか?』的な誘いを多く見かけますよね。

もちろんこういった闇ケースは”アンチ”で、純粋に”繋がりを作りたい”という方が多いとは思います。

インスタグラムのハッシュタグでも『#キャンプ好きな人と繋がりたい』というのは定番中の定番になっています。

悪質な人たちは、純粋な気持ちに付け込み、自分達の利益の事しか頭にありません。

全く知らない人と会うのってやっぱりコワいですよね?、その人が良い人なのか悪い人なのかは会ってみないと分からないのかもしれません。

SNSのやり取りの中で色々と探っていくのでしょうけど、本来は誘う側も誘われる側も勇気がいることですよね。

実際のところ、良いも悪いも無いのか?

正義と悪

もちろん純粋に仲間を募っている場合の方が多いと思うので、過度に警戒する必要は無いと思いますけど、ある程度の緊張感は必要だと思います。

アウトドア好きと繋がりたい””キャンプしている人に悪い人はいない”という心理を利用するというと悪質な行為は実際に存在します。

ストーカー行為などの犯罪行為となってくれば悪い事になるのでしょうけど、募集すること自体は悪い事じゃないですし、もし怪しい感じがあったとしても募集する側の真意は分からないですから、対策を立てるのは難しいですね。

受け手の問題もあると思います(嫌なら反応しなければいいだけ)。

実際『出会い目的』だからといってそれが””とは限らないですよね。むしろ出会えて良かったという人も中にはいるかもしれません。

出会い目的にキャンプを口実にして、”キャンプしない”となると問題なのかもしれませんが、いくら出会いたいからと言ってやり過ぎは禁物でしょうね。

今後

こういった事件を耳にすると『人って恐ろしい』『メンドクサイ』と思ってしまいます。

生涯ロキャンパーでやっていこう』と思ったとしても、キャンプをしていく中で”共有できる仲間がほしい”と想うことがあります。

そういった純粋な気持ちが『悪質な出会い目的』と勘違いされ、悪い印象を持たれてしまうということもあるかもしれません(出会い目的=悪ではない)。

キャンプブーム”と業界が盛り上がって、キャンプ人口が増えてくれば、こういった問題も大きくなっていくのではないでしょうか。

大きな事件とか起きたら、それこそ嫌ですね・・・・。

今回は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう。

あわせて読みたい記事:

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す