【利根郡片品村】バンガローキャンプ・アウトドアを満喫。ほたか牧場キャンプ場

ほたか牧場バンガロートップ
Pocket
LINEで送る

ほたか牧場キャンプ場

読者のみなさん、どうも。
Fujiyaです。

今回は、職場の後輩たちと群馬県利根郡片品村にある”ほたか牧場キャンプ場”でバンガローキャンプをしてきました。(http://hotakabokujo-camp.jp/camp

ここのキャンプ場は今年2回目の利用。

あわせて読みたい記事

いつもの様にレポートをしていきたいと思います。

お時間ありましたら、今回も最後までお付き合いください。

食材の買い出し

朝9時に集合、スーパーで食材の買い出しを行いました。

今回、『予算』も『作る料理』も何も計画せずに買い物をしたのは良いのですが、みんな最初は遠慮していたものの。

いつの間にか自分の好きな物をカゴに入れ、気付けばカゴ2つパンパンに・・・。

どんどん中身が増えていく買い物カゴ。
徐々に増えていく買い物かご。。

ちゃんと計画を立てておくべきだったんです・・・。

スーパーは、これからキャンプに行く僕たちにとって魅力的な物ばかりで・・・16,000円オーバー

まさか食材費に、こんなにお金がかかるとは想像してなかったです(笑)。しかも、後輩たちは”お酒もそんなに飲まない”、”少食”のヤツばかり

なんでこんなにカゴに入れた?バカヤロー(笑)。

食材を買いすぎた。

『キャンプは計画的に!!』

アカウシアブ事件

 

後輩3人と一緒にキャンプに行ってきました😚🏕 キャンプ場の近場から、気温が高いからか虫が活性化していてアブやらハチやらがジープを追いかけて来ました・・・🐝💨 予算を考えず、好きな物をカートに入れて行った結果食費がものすごくかかってしまいました(笑)🍺🍖 キャンプ中に初のライブ配信してみたのですが、使い方がよくわからずだったので、見ていただいた方すいません(^◇^;)ありがとうございました! とにかく大はしゃぎで楽しんで来れたので最高の週末だったです。 #camping #campinglife #キャンプ #キャンプ料理 #バンガロー #jeepwranglerunlimited #jeep #jeepwrangler #後輩と #ハチ #アブ #動画 #週末 #outdoor #アウトドア #ソフトクリーム #焚き火 #アヒージョ #キャンプ好きな人と繋がりたい #ブログはプロフィールから #大はしゃぎ #4人 #楽しかった

FujiyaΦoutdoorさん(@sototobira)がシェアした投稿 –

インスタグラムでも投稿したのですが、キャンプ場に到着までの道中が大変でした(笑)。

キャンプ場まであと少し、”10分くらい”というところに差し掛かると、突然大きいハチ?アブ?らしきものが、大量にラングラーの周りを飛び回り、車体に体当たりしてきました。

窓を開けて走っていたので、車内には入ってくることもあって悲惨な状況でした(笑)

この虫は、見た目はすごくスズメバチに似ているのですが、調べてみたら『アカウシアブ』ということがわかりました。

アカウシアブ
参考画像:http://www.geocities.jp

スズメバチにとても似てませんか?(笑)

それにサイズがとても大きいです。これが高速で飛んでいると、もうスズメバチにしか見えないです・・・・。

前回訪れた時はいなかったのに、こんなに大量に出てくるなんて、異常な暑さが原因なのでしょうか。

あわせて読みたい記事:
Jeepラングラー運転。サイドミラー。
刺されなくて良かった。

ジンギスカンハウスでの昼食

キャンプ場に到着し、受付を済ませた僕たちは、お腹が空いていたので、『お昼どうしよう?』という話になりました(買い出しで大量に買った食材は夕食用で、この時は夕食で全部食べられる計算でした)。

ほたか牧場キャンプ場には『ジンギスカンハウス』という施設があり、「ジンギスカン」が食べられるということを話しをすると、後輩たちは揃って”食べたことが無い”というので「ジンギスカン」を食べることになりました。

食券を購入。
券売機。

入口近くにある券売機で食券を購入します。ジンギスカンセットは1,340円/1人です。

ジンギスカンセット。
ジンギスカンセット4名分。

お客が僕たちだけということもあって”おばちゃん”がオマケもしてくれたので、更に量が増えることになりました。

羊の肉は少しクセがあるので苦手な人もいるかもしれませんが、僕は大丈夫。後輩たちも満足してくれたようで良かったのですが、夜ゴハンも肉なのですけどね・・・。

バンガローで準備

バンガローはA棟・B棟・C棟と3種類があり、僕たちが利用したのはテラスがついているC棟。

バンガローキャンプとジープ
バンガローC棟

バンガロー泊は、テントやタープの設営もなく、準レイアウトもバーベキューセットとイス・テーブルくらいなので準備がすごく楽、そして早い。

気温がとても暑かったのですが、テントの様にサウナ状態になることもなく、バンガローは快適でした。

準備に時間を取られなかったので、遊ぶ時間もしっかりと取ることが出来るのもバンガロー泊の魅力の1つ。

バトミントン、シャボン玉・・・・、久しぶりにやりました(笑)

バンガローは、テントサイト・フリーサイトより金額的に高いですけど、たまには利用してみるのも良いですね。

『バンガローキャンプ最高』

シャボン玉とジープとバンガロー
シャボン玉とジープとバンガロー

夕食

いよいよ夕飯時です。

昼食に大量のジンギスカンを食べたのでお腹が空くのか心配でしたが、体を動かして遊んでいたからなのか、夕食時にはお腹が減っていました。

人間て不思議です(笑)

みんなで準備して、ワイワイ話をしながら、夕飯を食べるのはやっぱり楽しい。

ソロキャンプでは味わえないキャンプの良さです

しかし、16,000円分の大量の食材・・・いくらお腹が減っていたとはいえ、4人(うち3人は小食)では食べきれない・・・・(笑)。

お酒も飲んで、周りも完全に暗くなったころ、”インスタグラムのライブ配信”に挑戦してみました。

完全に見切り発車でした・・・・・。

始まった瞬間、全員が黙る(笑)

動画の配信というのは難しいです、いざやってみると話すことが出来ないです。

何人か観てくれたありがたいフォロワーさんもいて、『楽しさが伝わってきました!』とコメントいただきましたが・・・・貴重な時間を消費させてしまって本当に申し訳ありませんでした( ;∀;)

その後はは、コワい話をしたり、下ネタトークをしたり、ニンテンドースイッチをしたりと楽しい時間を過ごしました。

夜の気温は20℃を切るくらいで過ごしやすく、虫もいないので快適でした。

食材をすべて食べきれなかったことがと悔やまれます・・・。

最終日(温泉とハンバーガー)

起床後、フルーツ入りのヨーグルトを食べた僕たちは、帰り道に温泉へ行くため、早めに撤収を開始しました。

片付けも、みんなで分担すればすぐ終わりますね。

準備は楽な方が良い
バンガロー泊は、なにもかも楽。

ほたか牧場キャンプ場には、”シャワー設備”もあるのですが、今回僕たちは利用しませんでした。

汗まみれの体を綺麗にするため、足早に温泉へ向かいます。

キャンプ後の温泉は最高。
入浴後、ロビーにて

温泉で癒されたあと、”最後の締めくくり”をどうするかとの話に。

『お腹空きましたね。』

『何か食べたいものある?』

『ハンバーガー?』

『OK!行こう!』

なぜか”ハンバーガー”ということになり、キャンプの締めくくりにハンバーガーを食べに行くことになりました。

行ったお店は、群馬県沼田市にある『グッドバイブレーション』という、中々グッドバイブレーションな名前のハンバーガ屋さんです。

 

グッドバイブレーションのハンバーガー!
グッドバイブレーションのハンバーガー!

ここのハンバーガーは、サイズも大きいです。

ハンバーガー1つでお腹いっぱい・・・。

ということで、今回は食べてばかりのバンガローキャンプでしたが、ソロキャンプや家族で行くキャンプとは、違う楽しさを改めて感じました。

同じキャンプ場でも、一緒に行く人やスタイルによって全く別物になるのもキャンプの魅力ですね。

僕は、このキャンプで2キロくらい体重が増えた気がします(笑)。ちなみに今回一緒にいった後輩一人が、後日に消化器系の疾患で入院になってしまいました(゚Д゚;)

『まあ、食べ過ぎだろうけど・・・・。』

大事には至らなかったので良かったのですが、キャンプを計画的に行わないと2次被害的なことも起こるのだなと思いました。

次回機会があれば、しっかりと計画を立ててキャンプを行いたいと思います。

今回は以上になります。
最後までお付き合いありがとうございました。
またお会いしましょう。

↓↓ブログランキングに参加しています。応援”ポチッ“とお願いします↓↓

Pocket
LINEで送る

投稿者: Fujiya

1988年群馬県出身。2児のパパ。 二郎系ラーメン大好き。 愛車『ラングラーアンリミテッド』『Vino50』。 ☆”アウトドア”という現代社会における「非日常体験」で人生を豊かにしたいです。また、「DIY精神」持ってさまざまな事に挑戦したいと思います。

コメントを残す